1. G1サミット ホーム
  2. G1新世代リーダー・サミット
News | ニュース
 
G1新世代リーダー・サミット 開催の目的 (コンセプト)

「G1サミット」の若手部会として、各領域で活躍する20歳~30歳代のリーダーを募り、日本の未来を担う人材を発掘・育成していく事を目的とします。今後の日本・世界を担っていくリーダーたちが学び、交流する場を提供します。

  • リーダーとしての視座を広げ、日本や世界の将来を考えるための場とします。
  • 政治・経済・文化・技術・環境など幅広い分野に関する意見交換を重視します。
  • 一方向のインプットだけでなく、参加者相互の学びを重視します。
  • 同世代の良き仲間とのコミュニティ形成・強化を重視します。
 
第5回 G1U-40
プログラム
1日目
08:30-08:45
[オープニングセッション]
08:45-09:45
[第1部 全体会]
日本社会の意識変革
~世界の模範となるために~
パネリスト
安部 敏樹
リディラバ 代表理事
杉山 文野
東京レインボープライド 共同代表理事
スプツニ子
マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ 助教
モデレーター
石川 善樹
Campus for H 共同創業者
10:00-11:00
[第2部 全体会]
地方行政
~世界の模範となるために~
パネリスト
東 修平
四條畷市長
五十嵐 立青
つくば市長
尾﨑 祐子
総務省 自治財政局 課長補佐
モデレーター
竹内 弘一
京都放送 キャスター
11:45-12:45
[ランチ]
13:15-18:00
[アクティビティ]
19:30-21:00
[ディナー]
21:00-23:00
[ナイトセッション]
2日目
08:30-09:30
[第3部 全体会]
日本企業の国際展開
~世界の模範となるために~
パネリスト
櫛田 健児
Stanford University
リサーチスカラー
小泉 文明
メルカリ 取締役社長 兼 COO
高岡 美緒
マネックスグループ 顧問
モデレーター
間下 直晃
ブイキューブ 代表取締役社長
09:45-11:15
[第4部 全体会]
世界の模範となる日本
~U-40が実現する100の行動~
パネリスト
小林 りん
インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢
代表理事
田村 耕太郎
日本戦略情報機構 代表理事
水野 弘道
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)
理事 兼 CIO(最高投資責任者)
モデレーター
白木 夏子
HASUNA 代表
11:30-12:00
[クロージングセッション]
13:00-14:30
[フェアウェルランチ]

(プログラムは予告なく変更される場合がございます)

日時 2017年06月24日(土)〜2017年06月25日(日)
会場
言語
参加費
人数
主催 一般社団法人G1
後援
 
協賛企業
2017
Gold Sponsors
株式会社ネオキャリア
ヤフー株式会社
株式会社リクルートホールディングス
株式会社ワークスアプリケーションズ
Silver Sponsor
セガサミーグループ
Bronze Sponsors
KISCO株式会社
株式会社マーケットエンタープライズ
株式会社リアルワールド
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
個人協賛
小泉 文明 様
野並 晃 様
特別協力
株式会社ワタベアンドカンパニー
株式会ヤッホーブルーイング
 
アドバイザリー・ボード
石川 善樹 
株式会社Campus for H
共同創業者
出雲 充 
株式会社ユーグレナ
代表取締役社長
熊谷 俊人 
千葉市長
小泉 進次郎 
衆議院議員
小林 りん 
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢
代表理事
里見 治紀 
セガサミーホールディングス株式会社
代表取締役社長COO
株式会社セガホールディングス
代表取締役会長CEO
サミー株式会社
代表取締役社長CEO
白木 夏子 
株式会社HASUNA
代表
須賀 千鶴 
経済産業省
高岡 美緒 
マネックスグループ株式会社
顧問
為末 大 
一般社団法人 アスリートソサエティ
代表理事
東 明宏 
グロービス・キャピタル・パートナーズ
プリンシパル
松嶋 啓介 
KEISUKE MATSUSHIMA
オーナーシェフ
宮澤 弦 
ヤフー株式会社
上級執行役員
メディアグループ長
渡部 幸治 
株式会社ワタベアンドカンパニー
代表取締役社長
堀 義人 
グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ代表パートナー
 
お問い合わせ

一般社団法人G1事務局
東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル (株式会社グロービス内)
TEL:03-5275-3681  FAX:
E-Mail:conference@globis.co.jp