コンセプト 

「G1カレッジ」は、 自らの志実現のために行動を起こしていく次世代を担う大学生・大学院生と、 日本・世界の最前線で社会を牽引するG1のリーダーが一堂に集い、 10年・20年後の日本のビジョンを共に描き、世の中を変えていく大きな原動力をつくるための知恵やネットワーク基盤を提供します。

  • 次世代を担うリーダーの育成を目指し、
    日本や世界の将来を考えるための場とします
  • 政治・経済・文化・技術・環境など
    幅広い分野に関する相互の意見交換を重視します
  • 厳正な審査によって選ばれた大学生・大学院生を対象とし、
    同世代のコミュニティ形成・強化を重視します

 2018開催概要 

日時 2018年12月9日(日)
会場 グロービス経営大学院 東京校
応募対象 2018年4月1日時点で25歳以下の大学生・大学院生※社会人学生は除く

日本、世界を良くしていこう、という公益性に富んだ将来の夢やビジョン、
もしくはスキルを有している方

参加者数 250名(完全選抜制)
参加費 5,000円
申込締切 2018年のG1カレッジはエントリーを締切ました
エントリー課題

今年のスローガンは、「次代を共創する仲間と出会う」。
学生だからこそ築ける、フラットな繋がりを大切にしたい。お互いの想いをぶつけ合い、未来を創り上げる「創造的破壊」が生まれる熱を帯びた場をつくりたい。
想いや覚悟を持った仲間が集まり、一緒になって次代を創っていく、深く長期的な関係が生まれるG1カレッジを、今年度は目指しています。
これからを共に進む最初の一歩となるG1カレッジには、皆さんの参加が必要不可欠です。あなたのご応募、心よりお待ちしています!
※今年度のG1カレッジの目指す「次代を共創する仲間と出会う。」というビジョンの元、様々な分野で既に社会に認められる実績を残されている方を対象とした【特別選考】(募集15名程度)を、新たに設けました。 ※【一般応募】と【特別選考】は、併願不可です。

一般応募
  • ● 課題1
    あなたが実現したい夢または創造したい社会の形を、乗り越えるべき課題と併せて具体的に述べてください。※250字以内
  • ● 課題2
    課題1で回答したビジョンの実現のために、現在取っている、もしくは1年以内に取りたいアクションを具体的に教えてください。※200字以内
  • ● 課題3
    過去の活動実績を、些細なことも含め、具体的な名称と共に記載してください。※文字数制限なし
特別選考
 ※15名程度
  • ● 課題
    あなたがG1カレッジに参加するためにふさわしいと考える実績を教えてください(実績が示されているリンク、Githubなどの制作物のわかるアカウント、論文等も可とする)。※140字以内

 プログラム 

  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
1日目
09:00-09:10
[オープニングセッション]
オープニングセッション
スピーカー
堀 義人
グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナー 代表パートナー
09:10-09:40
[第1部 全体会]
基調講演:創造的破壊から生まれる日本の未来
〜100の行動 2.0〜

AI・ロボティクスなど革新的なテクノロジーにより今までの常識、価値観は破壊され、想像以上のスピードで社会は変化している。過去からの延長が通用せず、創造的破壊が繰り返されている日本・世界において、個人として日本としてどう進むべきか。宇宙ロケット開発や予防医療など様々な分野に挑戦の場を広げる堀江貴文氏が、これからの日本を創る学生たちへ語るメッセージ。

スピーカー
堀江 貴文
SNS株式会社 ファウンダー
09:40-10:40
[第2部 全体会]
パネル討議:創造的破壊から生まれる日本の未来
〜100の行動 2.0〜

日本を良くするビジョン「100の行動」のプロジェクトがスタートした2011年7月から7年以上の歳月が経過した。この間、政治、外交、経済などの様々な分野で達成された「行動」も多いが、少子化、財政再建など残された課題も多い。さらに、テクノロジーの進化によって今までの当たり前が次々に壊され、日本社会そのものが根底から変わろうとしている。次代の日本を創る私たちが取るべき新たな「行動」とは。

パネリスト
秋山 咲恵
株式会社サキコーポレーション ファウンダー
平 将明
自民党内閣第二部会長
衆議院消費者問題に関する特別委員会筆頭理事
堀江 貴文
SNS株式会社 ファウンダー
モデレーター
堀 義人
グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナー 代表パートナー
10:55-11:55
[第3部 分科会]
グローバル・政治経済
「グローバル・政治経済」における創造的破壊とは?
〜100の行動 2.0〜

米国一国主義、イギリスのEU離脱、中国・ロシアの国際的影響力の増大など今までの体制が破壊され、変化のスピードが加速度的に高まっている世界。日本の未来を創造する全ての営みにおいて、政治的・外交的視点を無視することはできない。不確実性が増していく世界の中で、未来のリーダーとしてビジョンを描き、行動していく方法を考える。

パネリスト
慎 泰俊
五常・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役社長
細野 豪志
衆議院議員
森 まさこ
参議院議員
モデレーター
鈴木 寛
東京大学・慶應義塾大学 教授
テクノロジー・経営
「テクノロジー・経営」における創造的破壊とは?
〜100の行動 2.0〜

テックカンパニーばかりでなく、今や金融、小売、教育、医療といった、全ての業界の全ての企業においても、テクノロジーがパワーになる時代が訪れている。テクノロジーの進化によりビジネスが創造的に破壊され、生まれ変わっていく。時代の先端を行くパイオニアたちの議論から、進化する日本のテクノロジー・経営の姿を先取りする。

パネリスト
亀山 敬司
合同会社 DMM.com 会長
高橋 祥子
株式会社ジーンクエスト 代表取締役
福島 良典
株式会社Gunosy 取締役 ファウンダー
モデレーター
里見 治紀
セガサミーホールディングス株式会社
代表取締役社長 グループ COO
株式会社セガホールディングス 代表取締役会長CEO
サミー株式会社 代表取締役社長CEO
教育・文化・ダイバーシティ
「教育・文化・ダイバーシティ」における創造的破壊とは?
〜100の行動 2.0〜

ダイバーシティの重要性が叫ばれるようになって久しいが、まだまだ取り組むべき課題は多い。女性やLGBT、高齢者、障害者、外国人など、あらゆる背景・文化を持つ人達がアイデンティティを確立し、個人が輝く多様な社会を創るためにはどのように行動すれば良いか。日本の教育で取り組むべき事は何か。思い込みや既成概念を覆し、誰もが輝く日本の未来のつくりかたをリーダー達に聞く。

パネリスト
乙武 洋匡
作家
小室 淑恵
株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長
杉山 文野
特定非営利活動法人 東京レインボープライド 共同代表理事
モデレーター
白木 夏子
株式会社HASUNA 代表
社会・スポーツ
「社会・スポーツ」における創造的破壊とは?
〜100の行動 2.0〜

2019年ラグビーW杯や2020年東京オリンピック・パラリンピックなど世界的ビッグイベントを控える日本。世界中から多くの人々を迎えるために様々なセクターが協力して準備が行われているが、各スポーツ協会・競技団体の組織ガバナンスなど解決すべき課題も多い。また日本社会全体としても、少子化・人口減少問題、地域格差、社会保障など、社会問題はますます複雑化している。課題先進国・日本において創造的破壊から様々な課題の解を見出し、世界をリードする日本を創るためには私たちは何を考え、どう行動すればよいか。トップランナー達が議論する。

パネリスト
伊藤 華英
北京・ロンドンオリンピック競泳日本代表/スポーツ科学博士
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 広報局
​広報部戦略広報課 担当係長
日本大学 法学部 経済学部 非常勤講師
佐藤 大吾
一般財団法人ジャパンギビング 代表理事
NPO法人ドットジェイピー 理事長
宮城 治男
NPO法人 ETIC. 代表理事
モデレーター
為末 大
一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事
12:00-13:00
[ランチセッション]
ビジョンと行動

私たち一人一人が、実現したい夢または創造したい社会の形とは。また、それを実現するためにどう行動するのか。次代を共創する仲間たちとそれぞれの「ビジョンと行動」を語り合う。

13:15-15:45
[第4部 ワークショップ]
G1カレッジが実現する100の行動2.0
〜創造的破壊から生まれる日本の未来〜

「100の行動」プロジェクトの開始から7年。「2.0」へとバージョンアップを行う「100の行動」に対して、G1カレッジが提言する「創造的破壊」を生み出すための新たなビジョンと行動とは。12のテーマに分かれ、登壇者たちがメンターとして入り、次代を共創する仲間と議論する150分。

16:00-17:30
[第5部 全体会]
G1カレッジが実現する100の行動2.0  
〜創造的破壊から生まれる日本の未来〜

明るく希望ある日本を私たちの手で作り上げるために、進むべき新たなビジョンと具体的な行動とは。「批判より提案を、思想から行動へ、そしてリーダーとして自覚を醸成する」--G1の行動指針に基づき、ワークショップで討議された内容を「100の行動2.0」への新たな提言として、参加者全員の前で発表し、全員で議論する。

パネリスト
宮城 治男
NPO法人 ETIC. 代表理事
米良 はるか
READYFOR株式会社 代表取締役CEO
山本 雄士
株式会社MinaCare 代表取締役
株式会社ソニーCSL 非常勤研究員
モデレーター
堀 義人
グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナー  代表パートナー
17:30-18:00
[クロージング・セッション]

(プログラムは予告なく変更される場合がございます)

日時 2018年12月09日(日)
会場
言語
人数
主催 一般社団法人G1
後援
1日目
09:00-09:10
[オープニング・セッション]
09:10-09:40
[第1部 全体会]
世界の模範となる日本の若きリーダー
~G1カレッジが実現する100の行動~
スピーカー
藤原 和博
教育改革実践家/奈良市立一条高校校長
09:40-10:40
[第2部 全体会]
世界の模範となる日本の若きリーダー
~G1カレッジが実現する100の行動~
パネリスト
亀山 敬司
DMM.com 取締役会長
平 将明
衆議院議員 自民党ネットメディア局長
谷家 衛
あすかホールディングス 取締役会長
モデレーター
小澤 隆生
ヤフー執行役員 コマースグループ ショッピングカンパニー長
10:55-11:55
[第3部 分科会]
リーダーとしてグローバル経済・社会の革新を生み出すには?
パネリスト
慎 泰俊
Living in Peace 理事長
田口 義隆
セイノーホールディングス 代表取締役社長
松岡 寿史
新日本有限責任監査法人 副理事長
EY Japan マネージング・パートナー アシュアランス
山口 文洋
リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長
モデレーター
岩瀬 大輔
ライフネット生命保険 代表取締役社長
リーダーとしてテクノロジー・医療における新たな価値を創造するには?
パネリスト
出雲 充
ユーグレナ 代表取締役社長
高宮 慎一
グロービス・キャピタル・パートナーズ
パートナー Chief Strategy Officer
山本 雄士
MinaCare 代表取締役、ソニーCSL リサーチャー
モデレーター
鈴木 寛
東京大学 教授、慶應義塾大学 教授
リーダーとして真のダイバーシティを実現するためにどう行動するべきか?
パネリスト
安部 敬樹
リディラバ 代表理事
乙武 洋匡
作家
高橋 正伸
こうゆう 花まる学習会 代表取締役
モデレーター
佐藤 大吾
ジャパンギピング 代表理事
ドットジェイピー 理事長
LIFULL Social Funding 代表取締役
リーダーとして文化・スポーツを通して感動を生み出すには?
パネリスト
為末 大
アスリートソサエティ 代表理事
遠山 正道
スマイルズ 代表取締役社長
福武 英明
ベネッセホールディングス 取締役
前田 裕二
SHOWROOM 代表取締役社長
モデレーター
森川 亮
C Channel 代表取締役社長
12:00-13:00
[ランチタイムセッション]
理想のリーダーとは
13:15-15:45
[第4部 ワークショップ]
16:00-17:30
[第5部 全体会]
世界の模範となる日本の若きリーダー
~G1カレッジが実現する100の行動~
パネリスト
佐藤 大吾
ジャパンギピング 代表理事
ドットジェイピー 理事長
LIFULL Social Funding 代表取締役
為末 大
アスリートソサエティ 代表理事
森川 亮
C Channel 代表取締役社長
山口 文洋
リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長
リクルートホールディングス 執行役員
山本 雄士
MinaCare 代表取締役、ソニーCSL リサーチャー
モデレーター
堀 義人
グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
17:30-18:00
[クロージング・セッション]

(プログラムは予告なく変更される場合がございます)

日時 2017年12月03日(日)
会場
言語
人数
主催 一般社団法人G1
後援
1日目
09:00-09:10
[オープニング・セッション]
09:10-09:40
[第1部 全体会]
『ビジョンと言葉』
~ビジョンを正確に発信する為に必要な言葉をどう磨くか~
スピーカー
小泉 進次郎
衆議院議員
09:45-10:45
[第2部 全体会]
『ビジョンと行動』
~先駆者たちはビジョンを胸に目の前の壁をどう乗り越えたのか~
スピーカー
慎 泰俊
五常・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役認定NPO法人 Living in Peace 理事長
細野 豪志
衆議院議員
牧野 正幸
株式会社ワークスアプリケーションズ代表取締役最高経営責任者
モデレーター
漆 紫穂子
学校法人品川女子学院 校長
10:45-10:55
[第3部 全体会]
「ビジョンと企業」
―G1企業3社の事例―
11:10-12:10
[第4部 分科会]
教育・ダイバーシティ
教育・ダイバシティーの抱える問題、克服するためのビジョンと戦略
スピーカー
河村 裕美
国際オリンピック委員会 (IOC)東京オリンピック・パラリンピック組織委員会
小林 りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢代表理事
高濱 正伸
株式会社こうゆう 花まる学習会代表取締役
モデレーター
藤原 和博
教育改革実践家/奈良市立一条高校校長杉並区立和田中学校元校長/元リクルート社フェロー
メディア・文化
メディア・文化の抱える問題、克服するためのビジョンと戦略
スピーカー
岩村 水樹
グーグル株式会社マネージングディレクターアジア太平洋地域ブランド&マーケティング専務執行役員 チーフマーケティングオフィサー
森川 亮
C Channel株式会社 代表取締役
山口 文洋
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長
モデレーター
高宮 慎一
グロービス・キャピタル・パートナーズパートナー/Chief Strategy Officer
地方・政治
地方・政治の抱える問題、克服するためのビジョンと戦略
スピーカー
池田 良介
株式会社ウィルグループ代表取締役会長 兼 CEO
田口 義隆
セイノーホールディングス株式会社 代表取締役社長
平 将明
衆議院議員
吉田 雄人
横須賀市長
モデレーター
佐藤 大吾
一般財団法人ジャパンギビング 代表理事NPO法人ドットジェイピー 理事長
テクノロジー・医療
テクノロジー・医療の抱える問題、克服するためのビジョンと戦略
スピーカー
岩瀬 大輔
ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長
熊谷 俊人
千葉市長
程 近智
アクセンチュア株式会社取締役会長
モデレーター
小澤 隆生
ヤフー株式会社​執行役員 ショッピングカンパニー長
12:10-13:10
[ランチ]
ビジョンとキャリア
13:10-15:40
[第5部 ワークショップ]
「ビジョンと戦略」
~創造と変革を実現するビジョンと戦略~
16:00-17:40
[第6部 全体会]
What will you do tomorrow?
スピーカー
小澤 隆生
ヤフー株式会社執行役員 ショッピングカンパニー長
佐藤 大吾
一般財団法人ジャパンギビング 代表理事NPO法人ドットジェイピー 理事長
為末 大
一般社団法人アスリートソサエティ代表理事
宮城 治男
NPO法人ETIC.代表理事
モデレーター
堀 義人
グロービス経営大学院学長グロービス・キャピタル・パートナーズ代表パートナー
17:40-18:00
[クロージング・セッション]

(プログラムは予告なく変更される場合がございます)

日時 2016年11月23日(水)
会場
言語
人数
主催 一般社団法人G1
後援
1日目
09:00-09:10
[オープニング]
09:10-09:25
[第1部 全体会]
世界を舞台に活躍する君たちへ

グローバリゼーションが進み、競争はさらにボーダーレス化が加速している。この瞬間にも世界は動き、トップリーダーたちが智略を競わせながら、新たな時代を生み出そうとしてる。世界のコックピットに座るリーダーたちはなにを見ているのか。新たな時代を切り拓くリーダーとして必要な力とはなにか。ダボス会議の評議委員を長年務め、世界最高峰のリーダーたちを知悉する竹中平蔵氏が語る。

スピーカー
竹中 平蔵
慶應義塾大学 教授グローバルセキュリティ研究所 所長
09:25-10:25
[第2部 全体会]
Change the World 世界を変えるリーダーシップとは

「世界は変えられる」--多くの課題(Global Agenda)が山積みする中で、行動を始める人たちがいる。まだ見ぬ明日が今日よりも少しでも良い世界となるように、挑戦する人たちがいる。やがてそのビジョンに賛同した人たちが後に続き、生まれたリーダーシップはやがて世界を変える力となる。なぜ行動を始められたのか。最初に踏み出した一歩はどのようなものだったのか。世界を変えるために挑戦を続けるリーダーたちに聞く。

パネリスト
岩瀬 大輔
ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長 兼 COO
小林 りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア 軽井沢代表理事
水野 弘道
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)理事 兼 CIO(最高投資責任者)
モデレーター
細野 豪志
衆議院議員
10:40-11:40
[第3部 全体会]
グローバル
Borderless ~仕事・住む場所・働く仲間をどのように選ぶのか~

ボーダーレス化が進み、仕事も住む場所も働く仲間も、国内外を問わず、自分で選んで設計する時代。世界のトップで活躍するリーダーたちは、自分の挑戦の場をどのように定め、どのようなワークライフスタイルを実現しているのか。世界に伍していくために、自身の軸足をどこに置き、アイデンティティを構築しているのか。シアトルで起業し、日本市場で株式上場を実現した窪田良氏、東京・岡山・ニュージーランドを拠点にビジネスを展開する福武英明氏、中国はじめ世界に展開する企業の経営を支援してきた程近智氏に聞く。

パネリスト
窪田 良
Acucela Inc. 会長・社長 兼 CEO
福武 英明
株式会社ベネッセホールディングス 取締役
程 近智
アクセンチュア 取締役会長
モデレーター
牧浦 土雅
Needs-One Co.,Ltd. 共同創業者 東京大学 協力研究員
教育
リーダーを育てる教育とはなにか

人はリーダーに生まれるのではなく、自らの行動の中でリーダーになる。挑戦と行動を繰り返す中で、リーダーとしての視座と力を身につけていくために、どのようにすればよいのだろうか。リーダーを生み出すために、教育の果たす役割とはなにか。教育界の第一線で人づくりに取り組んできた4人のパネリストを迎え、リーダーシップを陶冶するための方法論を議論する。

パネリスト
漆 紫穂子
学校法人品川女子学院 校長
乙武 洋匡
作家東京都教育委員
河村 裕美
Olympic Games Department, International Olympic Committee(IOC)
高濱 正伸
株式会社こうゆう 花まる学習会 代表
モデレーター
小林 りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア 軽井沢代表理事
地域活性
地域から変わる日本 ~一極集中から多様化の時代へ~

東京一極集中の是正が叫ばれる一方で、地域ならではの魅力と機会を活かした新たな取組が加速化している。クラウドソーシングの普及によって、リモートワークが普及し、シェアビレッジに代表されるように、都市と地方の新たな関係性が生まれつつある。住まいや働き方、ライフスタイルが大きく変わろうとするいま、地方にこそ、成長のチャンスがある。急速な人口減少を機会に転じていくために、いま何ができるのか。政界・財界・NPOで地方創生に取り組む第一人者たちが議論する。

パネリスト
佐藤 大吾
一般社団法人ジャパンギビング 代表理事NPO法人ドットジェイピー 理事長
平 将明
衆議院議員
田口 義隆
セイノーホールディングス株式会社取締役社長
モデレーター
宮城 治男
NPO法人ETIC. 代表理事
テクノロジー
テクノロジーが変えるビジネスと社会

人工知能、Internet of Things、VR--新たなテクノロジーが世界のパラダイムを一変させようとしている。AppleのiPhoneが書籍や音楽の流通を根底から変革したように、テクノロジーの進化は世界の風景を変え、新たな生態系を生み出していく。10年後、我々の住む社会はどのように変わっていくのか。起業家たちが議論する非連続の未来。

パネリスト
小澤 隆生
ヤフー株式会社 執行役員ショッピングカンパニー長
佐藤 航陽
株式会社メタップス 代表取締役社長
大澤 朋陸
株式会社フォトクリエイト 代表取締役社長
モデレーター
岩瀬 大輔
ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長 兼 COO
11:50-12:50
[ランチタイムセッション]
社会人として歩む選択肢を探る
13:10-15:45
[第4部 分科会]
私たちの行動宣言

G1カレッジ参加者(U-25)世代が考える、私たちの行動宣言-。グループに分かれ、セッションを振返りながら、明日からの行動を議論する。

ディスカッション
リーダー
岩瀬 大輔
ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長 兼 COO
漆 紫穂子
学校法人品川女子学院 校長
小澤 隆生
ヤフー株式会社 執行役員ショッピングカンパニー長
河村 裕美
Olympic Games Department,International Olympic Committee(IOC)
窪田 良
Acucela Inc. 会長・社長 兼 CEO
佐藤 大吾
一般社団法人ジャパンギビング 代表理事NPO法人ドットジェイピー 理事長
平 将明
衆議院議員
田口 義隆
セイノーホールディングス株式会社取締役社長
為末 大
一般社団法人アスリートソサエティ代表理事
福武 英明
株式会社ベネッセホールディングス 取締役
宮城 治男
NPO法人ETIC. 代表理事
16:00-17:20
[第5部 全体会]
What will you do tomorrow ?

ひとりひとりの行動こそが世界を変えていく。リーダーたちの生き方と視座に触れ、明日から私たちはなにを行動していくべきだろうか。ワークショップで議論した「行動宣言」のプレゼンテーションを通じて、実現していきたい明日の世界を議論する。

パネリスト
漆 紫穂子
学校法人品川女子学院 校長
小澤 隆生
ヤフー株式会社 執行役員ショッピングカンパニー長
佐藤 大吾
一般社団法人ジャパンギビング 代表理事NPO法人ドットジェイピー 理事長
為末 大
一般社団法人アスリートソサエティ代表理事
宮城 治男
NPO法人ETIC. 代表理事
モデレーター
堀 義人
グロービス経営大学院 学長グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
17:20-17:40
[クロージングセッション]

(プログラムは予告なく変更される場合がございます)

日時 2015年11月23日(月)
会場
言語
人数
主催 一般社団法人G1サミット
後援
1日目
09:00-09:15
[オープニングセッション]
09:15-09:35
[第1部 全体会]
(キーノートスピーチ)
【今ここにない未来をつくる仕事をしよう】

「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時、今は存在していない職業に就くだろう」--米デューク大学のキャシー・デビッドソン氏が語ったように、時代は急速な変化を遂げている。誰も見たことのない世界。その無限の可能性に挑み、大いなる自由を持って、新たなイノベーションを創りだしていくために、何をするべきだろうか。脳科学者・茂木健一郎氏を迎え、今ここにない未来の可能性、明日から取り組むべき一歩を語る。

スピーカー
茂木 健一郎
脳科学者
09:35-10:35
[第2部 全体会]
(パネルディスカッション)
【社会を変えるリーダーになるために】

志を持ち、世界を変革しようと挑む人たちがいる。一人の思いは、熱となって周囲に伝播し、明日の世界を変えていく。彼らはどのような選択と挑戦を経て、リーダーとなったのか。社会を変革していくために、どのような力が必要なのだろうか。政治・アート・IT・脳科学の第一線で活躍するリーダーたちを迎え、その転機と成長の軌跡を聞く。

パネリスト
小泉 進次郎
前・衆議院議員
スプツニ子!
アーティスト
牧野 正幸
株式会社ワークスアプリケーションズ代表取締役CEO
茂木 健一郎
脳科学者
モデレーター
堀 義人
グロービス経営大学院 学長
10:35-11:05
[第3部 全体会]
社会におけるキャリアビジョン
6社から学ぶ具体的事例

・アクセンチュア株式会社・株式会社エス・エム・エス・セイノーホールディングス株式会社・ヤフー株式会社・株式会社リクルートマーケティングパートナーズ・株式会社ワークスアプリケーションズ世界に向かって挑戦を続け、日本経済を牽引する企業達、そのパワーの源泉は人にある。各企業はそれぞれのビジョンを掲げながら個人の生き方とどのように向き合っているのか。次のステージに進むための人材戦略とは何か。各社のトップや現場のリーダーが学生に伝えたい、キャリアを考えるための小さなヒント。

11:05-12:05
[第4部 分科会]
社会を変革し、成長するためのキャリアの描き方
〜ビジネスで世界を変える〜

ビジネスで、世界を変える。まだ見ぬ未来を描き、新たな仕事をつくり出し、社会を変えていく。「じゃらん」「ゼクシィ」「受験サプリ」など、リクルートを代表するサービスを手がける冨塚優氏、目薬や肌研(ハダラボ)・メンソレータムなどのスキンケア商品でアジア市場を席巻すると共に、アイスキャンディー「パレタス」など新たな事業領域への挑戦を続ける山田邦雄氏、Yahoo!ショッピングカンパニー長としてEC革命を推進すると共に、YJ!キャピタル代表として革新的なベンチャー企業への投資を行なう小澤隆生氏をパネリストに迎え、仕事を通じて社会を変革し、成長を実現するためのキャリアの描き方を議論する。

パネリスト
小澤 隆生
ヤフー株式会社 執行役員ショッピングカンパニー長
富塚 優
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ代表取締役社長
山田 邦雄
ロート製薬株式会社 代表取締役会長 兼 CEO
漆 紫穂子
学校法人品川女子学院 校長
佐藤 大吾
一般社団法人ジャスト・ギビング・ジャパン 代表理事NPO法人 ドットジェイピー 理事長
丹羽 多聞
アンドリウ
BS-TBS コンテンツ推進局局長
モデレーター
田口 義隆
セイノーホールディングス株式会社 取締役社長
河村 裕美
文部科学省 初等中等教育局視学官
社会を変革し、成長するためのキャリアの描き方
〜仕掛け人たちに学ぶ”文化を創る仕事術”〜

新たな価値を生み出し、文化を創り出す人たちがいる。起業体験プログラムやiPad配布、Evernote導入など革新的な取組みで知られる品川女子学院 漆紫穂子校長。「ドットジェイピー」「JustGiving」を立ち上げ、政治やNPOの世界の変革を進める佐藤大吾氏。「ケータイ刑事」はじめ数々のドラマを世に送り出してきたヒットメーカーである丹羽多門アンドリウ氏。新たなヴィジョンを描き、事業を立ち上げてきた背景に、どのようなキャリアがあるのだろうか。仕掛け人たちに学ぶ「文化を創る仕事術」。

12:05-13:05
[ランチタイムセッション]
13:05-14:05
[第5部 分科会]
社会をデザインし、世界に貢献する仕事とは

世界を取り巻く多くの社会的課題に、日本はどのように貢献できるのだろうか。新たなイノベーションを創発し、社会的価値を生み出す仕事とは。「明日のアジアを担う子供たちを育てる」全寮制インターナショナルスクールを軽井沢に設立した小林りん氏、慶應義塾常任理事(国際・SFC担当)としてグローバル人材の育成に取り組む國領二郎氏、スポーツと社会の関わりをデザインし発信する為末大氏、環境大臣、内閣府特命担当大臣を歴任した細野豪志氏をパネリストに招き、社会をデザインするキャリアのつくり方を議論する。

パネリスト
國領 二郎
慶應義塾大学 常任理事・総合政策学部教授
小林 りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事
為末 大
一般社団法人アスリートソサエティ代表理事
モデレーター
宮城 治男
NPO法人ETIC. 代表理事
世界を変えるビジネスリーダーの仕事とは

国際情勢がダイナミックな変化を続ける中、世界のマーケットに挑戦し、新たな価値を創出するために、トップリーダーたちはどのような仕事をしているのだろうか。台湾・韓国・中国で82万人超の子供たちに「こどもちゃれんじ」を届け、未来の社会に貢献するベネッセコーポレーションの福武英明氏、世界56ヶ国に事業展開するアクセンチュアの程近智氏、ロンドンを拠点に各国のファンド運用に携わりながらiPS細胞研究所特任教授としても活躍する水野弘道氏が議論する。

パネリスト
福武 英明
株式会社ベネッセコーポレーション 取締役
程 近智
アクセンチュア株式会社 代表取締役社長
水野 弘道
コラーキャピタル(UK)パートナー 兼 アジア統括責任者
モデレーター
岩瀬 大輔
ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 兼 COO
14:20-15:50
[第6部 ワークショップ]
10年後の自分と社会を考える

「10年後の自分と社会を考える」をテーマとしたワークショップ。12のグループに分かれ、セッションを振り返りながら、自分と社会の未来を描き、行動プランをつくる90分間。G1カレッジのボードメンバーたちがメンターとして参画し、仲間と共にディスカッションする。

16:05-17:20
[第7部 全体会]
全体ディスカッション
10年後の自分と社会を考える

10年後の社会はどうなっているだろうか。その時、自分はどのような仕事をして、社会に価値を創出しているのだろうか--? ワークショップのグループ代表者によるプレゼンテーション。ヴィジョンをを描き、発信し、先輩や仲間たちからフィードバックを得ることで、目指す姿は明確になっていく。明日からの行動と未来をデザインするためのセッション。

パネリスト
小澤 隆生
ヤフー株式会社 執行役員 ショッピングカンパニー長
小林 りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事
為末 大
一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事
宮城 治男
NPO法人 ETIC. 代表理事
モデレーター
堀 義人
グロービス経営大学院 学長グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
17:20-17:40
[クロージングセッション]
18:00-19:15
[懇親会]

(プログラムは予告なく変更される場合がございます)

日時 2014年11月24日(月)
会場
言語
人数
主催 一般社団法人G1サミット
後援

 協賛企業 

  • 2017年
Gold Sponsors
新日本有限責任監査法人
株式会社こうゆう 花まる学習会
個人協賛
井植 美奈子 様
金山 明煥 様
田口 義隆 様
永沢 徹 様
丹羽 多聞アンドリウ 様
森 まさこ 様
特別協賛
株式会社伊藤園

 アドバイザリー・ボード 

小澤 隆生 
ヤフー株式会社 執行役員
コマースグループ ショッピングカンパニー長
乙武 洋匡 
オフィスユニーク  作家
小林 りん 
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア 軽井沢 代表理事
佐藤 大吾 
一般財団法人ジャパンギビング 代表理事
NPO法人ドットジェイピー 理事長
里見 治紀 
セガサミーホールディングス株式会社
代表取締役社長COO
サミー株式会社 代表取締役社長CEO
株式会社セガゲームス 代表取締役社長CEO
白木 夏子 
株式会社HASUNA 代表
鈴木 寛 
東京大学・慶應義塾大学 教授
平 将明 
衆議院議員
高橋 祥子 
株式会社ジーンクエスト 代表取締役
為末 大 
一般社団法人アスリートソサエティ
代表理事
遠山 正道 
株式会社スマイルズ 代表取締役社長
福島 良典 
株式会社Gunosy 取締役 ファウンダー
細野 豪志 
衆議院議員
宮城 治男 
NPO法人ETIC. 代表理事
森川 亮 
C Channel株式会社 代表取締役
米良 はるか 
READYFOR株式会社 代表取締役CEO
山口 文洋 
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
代表取締役社長
山本 雄士 
株式会社MinaCare 代表取締役
株式会社ソニーCSL 非常勤研究員
堀 義人 
グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ
代表パートナー

 お問い合わせ 

一般社団法人G1事務局

東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル 株式会社グロービス内
TEL:03-5275-3681  FAX:03-5275-3890
E-Mail:conference@globis.co.jp