日本を良くするためのビジョン「100の行動」の出版から3年。
これまでG1発のイニシアティブで、数々の社会的ムーブメントが巻き起こりました。

一般社団法人G1では、日本を良くする「行動」を起こした方々を対象に「100の行動アワード」を表彰することとしています。
第3回となる今年の授賞者は、

・「外国人労働者政策」に関する行動を進めた
 シンクタンク・ソフィアバンク代表 藤沢 久美さんとコモンズ投信株式会社取締役会長 渋澤 健さん
・「受動喫煙防止都条例」に関する行動を進めた 慶応大学総合政策学部准教授 中室 牧子さん
・「海洋水産改革」に関する行動を進めた
 セイラーズフォーザシー日本支局理事長 井植 美奈子さんと衆議院議員 小林 史明さん

以上5名に決定しました。

グロービス東京校にて授賞式、および授賞記念パネルを行います。
日本を良くする行動をリードしている方々のプレゼンを聞き、徹底的に議論しましょう!
皆さまのご参加を心より楽しみにしています。

開催概要

イベント名 【第3回 G1「100の行動アワード」授賞記念イベント】
藤沢久美×渋澤健×中室牧子×井植美奈子×小林史明 イノベーターたちが起こしたG1発のムーブメント
~静かな革命の活動報告~
日時 2019年3月13日(水)19:00~21:00(18:30開場)
場所 グロービス経営大学院 東京校 1F グロービスホール
ご参加費 2,000円(書籍『日本を動かす「100の行動」』(定価1,800円)代を含む)
※ご参加費は当日受付にてお支払いください
※既に書籍をお持ちの方についてはご参加費1,000円を申し受けます
お申込締切 2019年3月5日(火)
※定員(200名)に達し次第締め切ります
※当日詳細は、お申込をいただきました皆様宛に別途ご案内いたします

お申し込みフォーム

*は必須項目です

お名前*
ふりがな*
ご所属*
お役職
ご登録完了メール送付先アドレス*