G1SUMMIT G1通信(83)
2019月10月31日発行
FACEBOOKTWITTER

10月27日のG1経営者会議も大盛況のうちに終わりました。詳細は本文をご参照ください。

また、8,9月にジャカルタとマニラ、そして今月はクアラルンプールで、G1のセミナーを実施しました。マレーシアでは、G1に触発された「エンパワー」というマレーシア版G1が既に立ちあがっています。近いうちにインドネシアやフィリピンでも立ちあがる可能性があります。また、来年3月には米国ワシントンDCでG1イベントを開催する構想が持ちあがっています。日本のG1がグローバルなG1へと着実に進歩しています。

11月はいまや世界的ブランドとなった瀬戸内で開催されるG1中国・四国in岡山です。開催地となる岡山県の伊原木知事をはじめ29人のボードメンバーの皆さんに大いに尽力いただき、非常に充実した内容となっています。アートの街で地域と日本の未来を大いに議論したいと思います (^^)/

G1通信10月号を以下のとおりお送りいたします。

【1】イベント
・第8回G1経営者会議開催報告(10月27日)

【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他
(1)(特別)川淵三郎キャプテン「日本のプロスポーツを強くするスポーツ・マネジメント」トップセミナー開催報告(10月3日)
(2)アジアでG1セミナーを開催(10月17日)
(3)G1@ウィルソン・センター構想のご紹介(2020年3月16日)

【1】イベント

(1)第8回G1経営者会議開催報告(10月27日)

※写真は第1部全体会の様子

※写真はランチワークショップの様子

※写真はG1・KIBOWソーシャルアワード受賞者の皆さん

※写真はクロージングセッションの様子

※写真は懇親会の様子

10月27日(日)にグロービス東京校で開催した「テクノベート時代を勝ち抜く戦略的サステイナビリティ」をテーマとした第8回G1経営者会議は、大成功で終わりました。ご登壇、ご参加、ご協賛いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。

基調講演で菅官房長官より、「安倍内閣が6年11カ月で進めてきた改革と成果、 政府の役割 と民間に期待すること」についてお話がありました。竹中さんとの対話では、「もっと民間は投資をすべきだ。若い人の活力やクリエイティビティを活用すべきではないか」と話され、「これからは、社会保障改革をやる。今までは7割高齢者への給付。これからは5割を子供たちに割り当てる。幼児教育の無償化など。健康寿命を長くしていくことが重要。遠隔医療もしっかりできる環境をつくりたい」というポジティブなお話をいただきました。「国会会期中は、オープンな場でスピーチをしない」ことを基本ルールとする菅官房長官にじっくりお話をいただき、本当に感謝しています。

第2部全体会では、統一テーマ 「テクノベート時代を勝ち抜く戦略的サステイナビリティ」に基づき、世界に先駆けてESG投資を提唱しリーダーシップを発揮しているGPIFの水野さんのモデレートのもと、経済同友会代表幹事の櫻田さん、JSR会長の小柴さんにご登壇いただき、「日本企業はどうしていくべきか?」を議論しました。「日本はだめだ」と言うことはやめて、日本が持つ中庸さ、技術力、ソフトパワーで、「世界からの、日本は次のロールモデルを示していくという期待」にこたえていく姿勢が重要であるというお話がありました。

分科会は、「テクノべート」、「企業戦略」、「組織マネジメント」、「社会・文化」の4つのテーマに分かれて開催しました。「テクノベート」では、5Gの活用と戦略、モビリティ革命による新産業の創出と社会変革、サブスクリプションとXaaSの潮流、AI×ビッグデータによる日本のデジタル戦略のゆくえ、などを議論しました。「企業戦略」では、オープンイノベーション、ESG、日本・グローバルの後継者育成、地政学とビジネスインパクト。「組織マネジメント」では、サービス産業の生産性向上、コーポレートガバナンスの在り方、働き方の自由度と選択肢を増やすことで実績に繋げる経営とは、外国人材やシニア人材の活躍推進も取り上げました。「社会・文化」では、企業経営とスポーツ、覚悟のリーダーシップ、イノベーティブな組織を実現する企業文化、健康経営とウェルビーイングなど、多様なテーマで議論を深めました。

昨年から、G1経営者会議では「G1・KIBOWソーシャルアワード」の授賞式を行っています。本年は、企業理念「人と自然と響きあう」の実現に向けてグループ全体でCSR活動に取り組むサントリーホールディングス鳥井信宏さん、アートを通じた地域の再生と活性化・文化振興に貢献し続けているアートディレクターの北川フラムさん、そして若手起業家、科学者やアーティストに対する多面的な支援を行うS&R財団を設立した久能祐子さんにご受賞いただきました。

そして、最後の全体会ではオイシックス・ラ・大地の髙島さんのモデレートのもと、ソーシャルアワード受賞者皆さんと一緒に「戦略的サステイナビリティの実現にむけた、アート×環境と企業の関係」をテーマに意見を交わしていただきました。

夜の懇親会では、ラグビーワールドカップ2019日本大会 準決勝「南アフリカ対ウェールズ」を大画面で観戦しながら“ラグビーナイト”を楽しみました。南アフリカの美味しいワインを片手に、青山学院大学ソングリーディングBULLETSの皆さんのパフォーマンスとともに、ライブ観戦を楽しみ、とても盛り上がりました。

皆様のおかげでとても有意義な1日になりました。G1を始めて10年強、経営者会議を始めて8年。明らかに日本の景色が変わり始めています。さらに日本を良くすべくG1は頑張ります。参加してくださった皆様、ありがとうございました。来年は日本企業・日本経済が強くなり、さらに成長した姿で再会しましょう!


【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他

(1)(特別)川淵三郎キャプテン「日本のプロスポーツを強くするスポーツ・マネジメント」トップセミナー開催報告(10月3日)

※写真は堀と対談する川淵キャプテン

10月3日、G1でもおなじみの日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長をお招きして、「日本のプロスポーツを強くするスポーツ・マネジメント」と題したトップセミナーがグロービスにて開催されました。川淵さんは、ご自身のこれまでの軌跡を、「創造に挑み変革を導く5つの技法」(堀義人著)にあてはめてお話しされ、
・可能性を信じ、志を立てる
・人を巻き込み、組織をつくる
・勝ち続ける戦略を構築し、実行する
・変化に適応し、自ら変革し続ける
・トップの器を大きくし続ける
信念と思いがあるから様々な立場の人を巻き込めること。難局を乗り越える具体的な指示で成功体験を積み上げること。一つのスポーツに閉じずに複数のリーグの課題を解決しながら閉鎖的な文化を打破していくこと。川淵さんにしか為しえなかったJリーグとBリーグの創設。その熱のこもった体験談から、創造に挑み、変革を導くためのたくさんの示唆を頂きました!

(2) アジアでG1セミナーを開催 (10月17日)

G1精神がアジアに伝播しています!

※写真はクアラルンプールの様子

※写真はジャカルタの様子

※写真はマニラの様子

10月17日にクアラルンプールで、YPOとEOと合同で、セミナー&ワークショップを実施しました。テーマは、「静かな革命と、人生の変革」です。セミナーの目的は、マレーシア版G1である「エンパワー」をさらに強固なものにするためです。G1の思想や運動論が海外に伝播しています。

また、8月にはジャカルタで、9月にはマニラで、若手CEOセミナーを開催して、経営大学院、ベンチャーキャピタルやG1のことをアジアのリーダーたちに広める活動をしています。G1の精神をアジア各国にもどんどん広め、みんなで日本、アジアを良くしましょう!

(3)G1@ウィルソン・センター構想のご紹介(2020年3月16日)

※写真は、第8回G1 Global で登壇するウィルソン・センター初の女性代表Jane Harmanさん

来年3月16日に「G1@ウイルソン・センター」を開催する構想がスタートしました!米国ワシントンDCで国際的な研究者交流を促進するシンクタンクであり、G1 GlobalのStrategic Partnerでもあるのがウィルソン・センターです。この構想は、もともとイェスパー・コールさんが、G1の精神に基づいて、海外からも日本と世界をより良くするために、日米関係など国際情勢についての議論をすべきという提案があり、今年のG1 Globalを経て、ウィルソン・センターと交渉し、構想が実現に向かっています。ウィルソンセンターは、米国議会が創った唯一の超党派のシンクタンクです。今後、G1グローバルのアドバイザリーボードの協力を得て、 素晴らしいイベントにするべく内容を詰めていきたいと思っています!

最後に、今後のイベントスケジュールのご共有です
(招待対象者はイベントによって異なります)。
G1関連イベント スケジュール
11月22日(金)-23日(土) 「第2回G1中国・四国」(岡山市)
2020年
3月19日(木)-22日(日) 「第12回G1サミット」(沖縄県)
6月14日(日) 「第7回G1ベンチャー」(グロービス東京校)
6月26日(金)-28日(日) 「第8回G1新世代リーダー・サミット」(軽井沢)
(7月4日(土)-5日(日) 「第16回あすか会議」(京都))
9月12日(土) 「第2回G1中部in伊勢志摩」(三重県)
10月11日(日) 「第10回G1 Global Conference 」(グロービス東京校)
11月23日(月・祝) 「第9回G1経営者会議」(グロービス東京校)
2021年
3月19日(金)-21日 (日) 「第13回G1サミット」(宮城県)
今月号は以上となります。
次回のG1関連イベントで、会いましょう(^^)/

一般社団法人G1 代表理事 堀義人