G1SUMMIT G1通信(82)
2019月9月30日発行
FACEBOOKTWITTER

9月の活動は盛り沢山でした。第3週では3日間に6つの会議やイベントがあったほどです。 その中で特筆すべきは、第9回G1Globalがダイバーシティの熱気に包まれながら大成功を収めたことです。当初は英語で議論するスピーカーもスポンサーも参加者も集まらず、泣く思いで続けてきたG1唯一の100%英語のカンファレンス。9回目の今回は一気に参加者が昨年から100名も増え、280名もの仲間が世界から集まりました。河野大臣にご参加頂き、欧州からIISSのJohn Chipman理事長や米国コロンビア大学のSheena Iyengar教授など、世界中のリーダーが集うグローバルなコミュニティになりました。本当に熱気が溢れる良いイベントとなりました。皆さんに感謝です!

来月はG1経営者会議、11月にはG1中国・四国in岡山と、秋はG1イベントが続きます。皆さんのご参加をお待ちしています (^^)/

G1サミット通信9月号を以下のとおりお送りいたします。

【1】イベント
(1)第9回G1Global Conference開催報告(9月16日)
(2)第2回G1中国・四国 開催のご案内(11月22日-23日)
  (※申込締切 10月11日)
(3)第12回G1サミット ご招待開始

【2】シンクタンク
(1)G1宇宙研究会開催報告(8月29日)
(2)G1海洋環境研究会開催報告(9月11日)
(3)G1政策研究所会合開催報告(9月18日)

【3】「部会・イニシアティブ」活動報告・他
(1)水戸ど真ん中再生プロジェクト「明治維新と水戸の物語セミナー」開催報告
(2)G1・KIBOWソーシャル部会開催報告
(3)ブータン×アスリートソサエティ陸上競技選手権大会2019開催報告

【1】イベント

(1)第9回G1Global Conference開催報告(9月16日)

※写真は第1部全体会の様子

※写真はランチワークショップの様子

※写真は第6部全体会の様子

第9回G1 Global Conferenceは盛会のうちに幕を閉じました。約30か国から集まった約280名の参加者が、”Sustainable Innovation in Times of Disruption”をテーマに熱く議論し、学びを深めました。

第1部全体会では、河野太郎防衛大臣、IISS理事長のJohn Chipman氏、早稲田大学教授の中林美恵子氏、慶應義塾大学教授の竹中平蔵氏にご登壇いただき、国際社会の分断が深まるなか、日本はどのようにリーダーシップを発揮していくべきかについて議論しました。計16の分科会では、政治、経済、テクノロジー、文化等あらゆる分野で生じている分断の危機に対する、SustainableかつInnovativeなアクションについて議論しました。クロージングセッションでは、コロンビア大学教授のSheena Iyengarさんに特別講演を行っていただき、夢を言語化し現実と向き合うことがInnovationに繋がるという力強いメッセージを発してくれました。

懇親会は、東京オリンピック・パラリンピック招致の立役者、Martin Newmanさんとボードメンバーによる鏡開きで始まり、獺祭や日本食を堪能しながら、ヨーヨーパフォーマンスで盛り上がりました。

分断された国際社会において、日本はあらゆる分野でスタビライザーとして、リーダーシップを発揮していく必要があります。世界から多様な知見を持ち寄り、学びを深め、発信し続けていけば、日本はその役割を十分全うできると確信しました。G1Globalは今後も進化し続けていきます。来年は、10月11日(日)に開催します。皆さんのご参加をお待ちしています(^^)/

(2)第2回G1中国・四国 開催のご案内(11月22日-23日)(※申込締切 10月11日)

※写真は9月17日のボード会議の様子

9月17日に第2回G1中国・四国最後のボードミーティングを行いました。前日のG1 Global Conferenceにホストの伊原木岡山県知事もスピーカーとして参加されていたので、東京での開催となりました。第2回G1中国・四国のオプショナルツアーでは、大原美術館、後楽園、岡山アートシーン等を回ります。登壇予定者も県知事や大臣経験者を含め、地域半分・他半分となり、ほぼすべてのセッションが固まりました。とても楽しみです!登録の最終締め切りは10月11日です。お申込み未だの方はぜひ!

(3)第12回G1サミット ご招待開始

※写真は9月19日のボード会議の様子

9月19日にG1サミットボードミーティングが開催されました。G1には様々なボードミーティングがありますが、このサミットボードが、全てのボードの上位に位置づけられています。ここで、社団法人G1のビジョン、戦略、計画を決め、さらにはアワードの承認、G1サミットへの招待者などを決定します。第12回G1サミットの招待がいよいよ今週にもスタートする予定です。第12回G1サミットでは「2030年の日本と世界(仮題)」を統一テーマとして、すべてのG1メンバーとともに書き上げた「100の行動2.0」をもとに、新時代を迎える次の10年で日本とG1が行動していくビジョンと工程を明確に描き、行動につなげたいと思います。もちろん、沖縄の地で「G1 Sports Festival」や「G1フェス」など豊富なアクティビティも準備を進めています。G1サミットに参加できるメンバーは限られていますが、来年のG1サミット@沖縄でお会いすることを心から楽しみにしています(^^)/


【2】シンクタンク

(1)G1宇宙研究会開催報告(8月29日)

※写真は参加した皆さん

8月29日にG1宇宙研究会が開催されました。堀江さん、平さんや山崎直子さん、そして宇宙ビジネスの旗手のispace袴田さん、ALE岡島さん、アクセルスペース中村さんに加え、JAXA、三菱電機、IHIなど宇宙関係者が勢ぞろいでした!小泉進次郎さんからは「宇宙はもはや夢でなくて、現実のビジネスだ」という言葉がありました。G1のネットワークで宇宙ビジネスで日本が世界を牽引できるよう行動したいと考えています!

(2)G1海洋環境研究会開催報告(9月11日)

※写真は参加した皆さん

9月11日にG1海洋環境研究会を開催しました。改正漁業法運用、オリンピック・パラリンピック調達基準適用、トレーサビリティ強化、「海の絵本」製作・クラウドファンディング、海洋プラスティック、サンマと国際資源問題等、各プロジェクトについて活発な議論が行われました。G1海洋環境研究会は同時多発的に多くのイニシアティブを動かしています。みんなで日本と世界の海を良くしましょう!

(3)G1政策研究所会合開催報告(9月18日)

※写真は参加した皆さん

9月18日にG1政策研究所の会合が開催されました。「日本を良くする」ことを目的に活動しているのが、社団法人G1。「どう良くするのか」をまとめたのが「100の行動」です。2011年から書き上げた「100の行動」は15年に完成し、16年に書籍化し、英語版も完成。本にまとめたのは、以下のウェブにある文量の約1/4です。3分動画もそれぞれに作りました。
http://100koudou.com/

英語版もあります。↓
http://100koudou.com/en/

憲法条文もあります。今見返しても、良く書けたと思います。現在G1政策研究所メンバーを中心に2.0を執筆中です。希望者はどしどしご応募ください。G1メンバーの皆さんの得意分野について事務局から執筆や確認のご連絡をすることがあると思います。基本的に執筆者の名前がしっかりとクレジットされます。みんなで「100の行動2.0」を執筆して日本を良くする未来を描きましょう!


【3】「部会・イニシアティブ」活動報告・他

(1)水戸ど真ん中再生プロジェクト「明治維新と水戸の物語セミナー」開催報告

※写真はグロービス東京校でのセミナーの様子

9月11日にグロービス東京校、13日に水戸の「M-WORK」で、水戸ど真ん中再生プロジェクトが進める「M-HISTORY」(水戸の歴史を英語書籍で世界に発信するプロジェクト)の一環としてセミナーを開催しました。書籍の執筆を担当するハーバード大出身の歴史学者、マイケル・ソントン博士から徳川斉昭の藩政改革をテーマに「水戸藩リーダーに学ぶリーダーの決断と影響力」を講演いただきました。東京校のセミナーでは、ゲストに歴史雑誌「歴史街道」の大山耕介編集長を招いたパネルディスカッションも実施。徳川斉昭の思想と行動を深掘りし、現代のリーダーがどのように意思決定し影響力を高めていくかを議論しました。多くの参加者の方から、大きな学びになったとの声をいただきました!

(2)G1・KIBOWソーシャル部会

※写真は参加した皆さん

9月18日の夜にG1・KIBOWソーシャル部会が開催されました。来年のG1サミットのセッションテーマや、日本の社会起業家のインフラ整備について議論しました。いかにして起業家が社会貢献活動に携わるか、いかにして社会起業家をサポートする生態系をつくれるかなど、引き続きG1で行動していきたいと思います!

(3)ブータン×アスリートソサエティ陸上競技選手権大会2019開催報告

ブータンの首都ティンプーにおいて2019年9月1日、陸上競技全国大会が開催され、代表理事の為末大と事務局長の2名が現地を訪問しました。大会開催資金の一部をアスリートソサエティが協力し、開催が実現しました。(為末大)
詳しくはこちらをご覧ください。http://www.athletesociety.org/information/bhutan2019/
活動についてのお問い合わせはarakawa@athletesociety.org(荒川)までお願い致します。

最後に、今後のイベントスケジュールのご共有です
(招待対象者はイベントによって異なります)。
G1関連イベント スケジュール
10月27日(日) 「第8回G1経営者会議」(グロービス東京校)
11月22日(金)-23日(土) 「第2回G1中国・四国」(岡山市)
2020年
3月20日(金)-22日(日) 「第12回G1サミット」(沖縄県)
6月14日(日) 「第7回G1ベンチャー」(グロービス東京校)
6月26日(金)-28日(日) 「第8回G1新世代リーダー・サミット」(軽井沢)
(7月4日(土)-5日(日) 「第16回あすか会議」(京都))
9月12日(土) 「第2回G1中部in伊勢志摩」(三重県)
10月11日(日) 「第10回G1 Global Conference 」(グロービス東京校)
11月23日(月・祝) 「第9回G1経営者会議」(グロービス東京校)
2021年
3月19日(金)-21日(日) 「第13回G1サミット」(宮城県)
今月号は以上となります。
次回のG1関連イベントで、会いましょう(^^)/

一般社団法人G1 代表理事 堀義人