G1SUMMIT G1通信(79)
2019月6月28日発行
FACEBOOKTWITTER

6月はG1ベンチャー、G1U-40を開催しました。G1のイベントの中でもエネルギッシュで勢いのある2つのイベントが大成功に終わり、今年度のG1もエンジン全開で走り出しています。
「100の行動2.0」への改定&執筆も進んでいます。G1仲間で「日本を良く」するべく、ビジョンを描き、行動していきましょう(^^)

G1サミット通信6月号を以下のとおりお送りいたします。

【1】イベント
 1)第6回G1ベンチャー開催報告(6月16日)
 2)第7回G1新世代リーダー・サミット(G1U-40)開催報告(6月21日~23日)
 3)第2回G1中国・四国アドバイザリー・ボードミーティング開催報告(6月7日)

【2】シンクタンク
 1)G1宇宙研究会開催報告(6月10日)
 2)G1政策研究所会合開催報告(6月17日)
 3)G1海洋環境研究会開催報告(6月25日)

【1】イベント

1)第6回G1ベンチャー開催報告(6月16日)

※写真は第2部全体会に登壇するGCP高宮さん、スマートニュース鈴木さん、メルカリ小泉さん

※写真はG1メディアアワード授賞式に登壇したradikoの青木さん、ユーザベースの坂本さん、Activ8の大坂さん

※写真はクロージングセッションに登壇するボードメンバーの皆様

※写真は懇親会で歌を披露するクレイ勇輝さんと波羅ノ鬼さん

6月16日(日)に第6回G1ベンチャーをグロービス東京校にて開催しました。今回の統一テーマ「日本のベンチャーが世界で勝つための戦略」を元に、経営共創基盤の冨山さんのスピーチから始まり、メルカリ小泉さん、スマートニュースの鈴木さんという世界で戦っているリーダーによる議論を経て、合計20の分科会とランチワークショップでも「世界で勝つための戦略」を徹底議論してもらいました。

恒例のG1メディアアワードは、radikoの青木さん、ユーザベースの梅田さんに加え、初めてバーチャルタレントとして世界初のバーチャルYouTuber キズナアイさんが受賞しました。既存の業界を変えて、テクノベートしていく人々を、G1は今後とも積極的に評価していきたいと思います。

懇親会は、アカツキ塩田さんプロデュースによる「バーチャルナイト」でした。VR/ARを使ったHADO対戦、味覚フュ―ジョンカクテルやバーチャルピタサンドで食を満たし、クライマックスはバーチャルシンガー波羅ノ鬼さんと元キマグレンのクレイ勇輝さんによるスペシャルコラボライブで、ハチャメチャに盛り上がりました。

今回のG1ベンチャーには過去最高の274名が参加され、大いに学び、楽しみ、志を高められたと思います。この仲間の中から、グローバルなベンチャーの生態系のトップを取るリーダーが何人も現れてくることを願います。僕ら起業家が、世界で挑み、勝ち続け、日本のベンチャーは凄いという姿を世界に、そして次に続く起業家予備軍に示していきたいと思います。

2)第7回G1新世代リーダー・サミット(G1U-40)開催報告(6月21日~23日)

※写真は「知のバトル」の様子

※写真は「身体のバトル」の様子

※写真は「身体のバトル」後の集合写真

※写真はボードメンバーの皆様と小林りんさん

※写真は当日参加された皆様

6月21日(金)~23日(日)、軽井沢のユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンにて、第7回G1新世代リーダー・サミット(G1U-40)を開催しました。

「世界をリードする日本へ~G1U-40が進める『100の行動2.0』~」を統一テーマに、オープニングには長野県知事の阿部さん、全体会には先輩ゲストとして日本総研の翁さん、フューチャーの金丸さん、三重県知事の鈴木さんらにご登壇いただき、本気で本音の熱い議論が交わされました。
恒例のアクティビティでは、「VTuber制作」(知のバトル)をミラティブの赤川さん、メルカリの小泉さん、「スマートフェンシング」(身体のバトル)を日本フェンシング協会の太田さんにご協力いただき、大いに盛り上がりました。

今回、全体で145名の方にご参加いただきました。その内、58名がG1U-40初参加となり、7回目でかなり世代交代してきたと感じています。
今回ナイトセッションでも、「100の行動2.0」を真剣に議論しました。G1に参加する一人ひとりが、本気で行動し、仲間たちのサポートを得ることにより、日本は変わると確信しています。

3)第2回G1中国・四国アドバイザリー・ボードミーティング開催報告(6月7日)

※写真は当日参加された皆様

6月7日(金)に第2回G1中国・四国のアドバイザリーボードミーティングを岡山で開催しました。 今年のG1中国・四国は、3年に1度の現代アートの大型国際展覧会「岡山芸術交流」で盛り上がる晩秋の岡山で11月23日(土)に開催されます。岡山県知事の伊原木さんとともに26名のボードメンバーが、鋭意以下の通り企画している真っ最中です。

オプショナル企画では、前日に倉敷で大原さんに「大原美術館」をご案内いただき、その後「後楽園」内の鶴鳴館にてG1特別ディナーを執り行う予定です。開催当日の朝は、ストライプの石川さんが総合プロデューサーを務める「岡山芸術交流」をご案内いただきます。

なお、現在「テクノロジー」「経営」「瀬戸内地域」「環境・スポーツ・教育」の4つの分野でセッションとランチワークショップの準備を進めています。懇親会のエンタメと学び、交流の機会は盛りだくさんです。
歴史と芸術を育む岡山の地で、中国・四国地域の未来と日本の未来を大いに議論し、リーダーとしての自覚を再認識し、仲間同士の絆を深める機会にしたいと思っています。当日20時前には終了しますので、東京の方も当日中に戻ることができますので、多くのG1メンバーにご参加いただきたいと思います。ご案内が届いている方は、ぜひお早めにお申込みください(^^)/


【2】シンクタンク

1)G1宇宙研究会開催報告(6月10日)

※写真は当日参加された皆様

6月10日(月)は、G1宇宙研究会の会合を開催しました。今回のスピーカーは、ispaceの袴田さんとインターステラテクノロジズの堀江さんでした。山崎直子さんを含め、宇宙のキーマンがズラッと揃いました。小泉進次郎さんや平さんもご参加でした。今後は、G1宇宙研究会で日本の宇宙戦略のビジョンを描こうということになりました。

2)G1政策研究所会合開催報告(6月17日)

※写真は当日参加された皆さん

今年2月の第11回G1サミットでG1メンバーの皆さんに議論してもらった「100の行動2.0」をもとに、G1政策研究所では「100の行動2.0」への改定&執筆を進めています。この日は100個全ての行動について、執筆方針の確認を行いました。来年3月20日(金)-22日(日)に開催する第12回G1サミットまでにアップデートを完了すべく執筆を進めていきます。

3)G1海洋環境研究会開催報告(6月25日)

※写真は当日参加された皆様

6月25日(火)にG1海洋環境研究会を開催しました。小林さん、井植さんを中心として、70年ぶりの漁業法改正に尽力したメンバーが集まりました。当日は、法改正後の適切な運用に向け議論、行動しています。

最後に、今後のイベントスケジュールのご共有です
(招待対象者はイベントによって異なります)。
G1関連イベント スケジュール
(7月6日(土)‐7日(日) 「第15回あすか会議」(浜松市))
9月16日(月・祝) 「第9回G1 Global Conference」(グロービス東京校)
10月27日(日) 「第8回G1経営者会議」(グロービス東京校)
11月23日(土) 「第2回G1中国・四国」(岡山市)
2020年
3月20日(金)-22日(日) 「第12回G1サミット」(沖縄県)
今月号は以上となります。
次回のG1関連イベントで、会いましょう(^^)/

一般社団法人G1 代表理事 堀義人