G1SUMMIT G1通信(75)
2019月2月28日発行
FACEBOOKTWITTER

2月8日(金)‐11日(月)に開催された第11回G1サミットは、G1史上最高の熱狂と盛り上がりの中、大成功で幕を閉じました。

寝るのがもったいないほど楽しくて楽しくてしょうがなかったG1サミットの4日間。睡眠時間は減りましたが、仲間の絆はさらに深まりました。パワーアップし続けるG1メンバーが、「日本を良くする」ために集い、100の行動に描かれたG1のビジョンに向かい、行動を起こし、日本を良くし、世界をリードしていきたいと思います。
今月の通信では、以下お届けします。
【1】イベント
1)第11回G1サミット開催報告(2月8日‐11日)
2)第3回G1「100の行動アワード」授賞記念イベント開催のご案内(3月13日)
3)第6回G1ベンチャー開催のご案内(6月16日)
4)第7回G1新世代リーダー・サミット(G1U-40)開催のご案内(6月21日‐23日)

【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他
1)G1首長ネットワーク会合(2月10日)
2)G1イニシアティブ「熱意ある地方創生ベンチャー連合」
 「スタートアップ都市推進協議会」よりお知らせ
3)G1イニシアティブ「アスリートソサエティ」よりお知らせ

【1】イベント

1)第11回G1サミット開催報告(2月8日‐11日)

※写真はKIBOW八戸に参加された皆様

※写真は第1部全体会に登壇する竹中さん、世耕さん、翁さん

※写真は氷上運動会に参加された皆様

※写真はe-Sports会場の様子

※写真はクロージングセッションに登壇されたボードメンバーの皆様

第11回G1サミットは、観測史上最強の寒波により交通が混乱する中スタートして、スポーツフェスティバルでは怪我人が発生する事態となり深く反省しお詫びしつつ、最終的に大成功で終えることができましたことに感謝申し上げます。

自民党大会が日曜日にバッティングしたにも関わらず、2往復された世耕さん、平さんをはじめ、柴山大臣、西村官房副長官など多くの政治家メンバーにご登壇いただき、「日本を良くする」というG1の目的に従い学び、行動につながる議論ができました。ナイトセッションも25のテーマに分かれて実施。これまで少数のG1政策研究所メンバーで書かれてきた『100の行動1.0』を、G1メンバーみんなで『100の行動2.0』へと書き換え、行動する動きが着実に拡がりました。

KIBOW八戸、みろく横丁ツアー、サバ缶づくりツアー、六ヶ所村視察ツアー、G1 Nature Walk、そしてG1初となる落語セッションなどの充実したオプショナルプログラムから始まり、「100の行動2.0~世界をリードする日本へ~」というテーマのもと、34セッションが繰り広げられました。G1スポーツフェスティバルでは、氷上運動会とe-Sportsで競い合い、アイスアリーナでは鈴木明子さんによる演技とスケート指導も行われました。完全シークレットで開催された「平成最後のG1フェス『昭和ナイト』」は、過去最高の盛り上がりをみせました。

パワーアップし続けるG1メンバーが、「日本を良くする」ために集い、100の行動に描かれたG1のビジョンに向かい、行動を起こし、日本を良くし、世界をリードしていきたいと思います。そのためにも、「リーダーとしての自覚」を持ち、「批判より提案を」、「思想から行動へ」のG1精神に則って突き進んで参ります。


2)第3回G1「100の行動アワード」授賞記念イベント開催のご案内(3月13日)

※写真は受賞者の皆様

第3回目となる「100の行動アワード」授賞記念イベント・パネルの申し込み締め切りが3月5日(火)に迫ってきました。

今年の授賞者は、
・「外国人労働者政策」に関する行動を進めたシンクタンク・ソフィアバンク代表 藤沢久美さんとコモンズ投信株式会社取締役会長 渋澤健さん
・「受動喫煙防止都条例」に関する行動を進めた慶應義塾大学総合政策学部准教授 中室牧子さん
・「海洋水産改革」に関する行動を進めた一般社団法人セイラーズフォーザシー日本支局理事長 井植美奈子さんと衆議院議員 小林史明さん
以上の5名です。

日本を良くする行動をリードしている方々のプレゼンを聞き、徹底的に議論しましょう!皆さまのご参加を心より楽しみにしています(^^)/

【第3回G1「100の行動アワード」授賞記念イベント】
藤沢久美×渋澤健×中室牧子×井植美奈子×小林史明 G1発のムーブメント
―静かな革命の活動報告―

日時 3月13日(水)19:00-21:00(18:30開場)
場所 グロービス経営大学院 東京校
お申込み https://g1summit.com/form/g1awards/
申込締切 3月5日(火)

3)第6回G1ベンチャー開催のご案内(6月16日)

※写真は第5回G1ベンチャー全体会に登壇するリクルート峰岸さんと堀

次のG1イベントは6月16日(日)に開催される第6回G1ベンチャーです。第6回G1ベンチャーの統一テーマは、「日本のベンチャーが世界で勝つための戦略(仮題)」としました。先日参加したダボス会議は、世界の不確実性が高まる中、悲観的な空気に包まれていました。経済が不透明感を増している中、英国のBREXITが現実となりつつある一方、米国のトランプ大統領が米中貿易戦争を仕掛けています。さらに、中国の経済は急激に減速し、フランスは黄色いベスト運動でマクロン大統領がリーダーシップを失い、ドイツはメルケル首相がレームダック状態になっている状況であり、カナダはトルドー政権が支持を失い、イタリアではポピュリスト政権が樹立されました。G7の中で政治的にも社会的にも安定しているのが、唯一日本という状況になっています。
こういった世界情勢だからこそ、日本は世界をリードする使命があり、日本のベンチャーも世界で戦って世界をリードしていくチャンスがあるといえるでしょう。日本のベンチャーが世界で勝つためのイノベーション戦略、データ戦略、人事・組織戦略、買収戦略、デザイン戦略、新たなテクノロジーの活用戦略、GR戦略とは何か、起業家、政治家、社会起業家、文化人それぞれの分野において、新たな時代のリーダーとして私たちは何をすべきか、あらゆる可能性を徹底的に議論したいと思います。

【第6回G1ベンチャー】

日時 6月16日(日)9:00-18:00(18:00より懇親会/予定)
会場 グロービス経営大学院 東京校
定員 280名程度(完全招待制)
申込締切 4月26日(金)(早割締切:4月5日(金))

4)第7回G1新世代リーダー・サミット(G1U-40)開催のご案内(6月21日-23日)

※写真は第6回G1新世代リーダー・サミットに参加された皆様

今後の日本を担っていく若きリーダーたちが学び、交流する「G1新世代リーダー・サミット(G1U-40)」を、今年も軽井沢で開催します。セッションのみならず、開会前の浅間山登山に始まり、毎年恒例の知のバトルは「VTuber制作」、身体のバトルは「フェンシング」を行います。最終日には三重県知事の鈴木英敬さんら先輩ゲストも駆けつけてくれます。G1U-40が新たな日本を創造し、世界をリードし、活躍することで、必ずや日本は変わると確信しています。
初夏の軽井沢での熱い議論を、楽しみにしています(^^)/

【第7回G1新世代リーダー・サミット】

日時 6月21日(金)-23日(日)
会場 ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン(軽井沢)
参加者 1979年4月1日以降生まれの方(完全招待制)
申込締切 5月10日(金)

【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他

1)G1首長ネットワーク会合(2月10日)

※写真は当日参加された皆様

G1サミット会期中の2月10日の朝、四條畷市長の東修平さん、長野県知事の阿部守一さん、つくば市長の五十嵐立青さん、岡山県知事の伊原木隆太さん、千葉市長の熊谷俊人さん、大津市長の越直美さん、三重県知事の鈴木英敬さん、浜松市長の鈴木康友さん、福岡市長の髙島宗一郎さん、奈良市長の仲川げんさんと、多くのG1首長メンバーの皆さんが早朝から集まって、G1首長ネットワークの定期会合が開かれました。G1は日本全国各地の首長の横のつながりも強く、広く拡がってきています。G1首長ネットワークでは夏に軽井沢で合宿を開催することが話し合われました。より強く深いネットワークを構築し、全国でG1首長メンバーによる同時多発的な改革を起こせるよう、行動していきます。


2)G1イニシアティブ「熱意ある地方創生ベンチャー連合」「スタートアップ都市推進協議会」よりお知らせ

・「地方創生ベンチャーサミット2019」を開催しました(2月3日)

2月3日(日)にG1イニシアティブ「熱意ある地方創生ベンチャー連合」、「スタートアップ都市推進協議会」主催イベント「地方創生ベンチャーサミット2019 ローカルテック(地域×テクノロジー)の可能性 supported byKDDI」を開催いたしました。中央省庁・自治体・民間事業者の垣根を越え、総勢約30名の豪華登壇者が地方創生の実現に向け熱く議論を交わしました!(山野智久氏)

※写真は左から鈴木さん、髙島さん、片山さん、山野さん、秋好さん、井上さん


3)G1イニシアティブ「アスリートソサエティ」よりお知らせ

・北京五輪マラソン日本代表 中村友梨香氏によるネパールでのマラソンクリニック開催

アスリートソサエティはネパールオリンピック委員会と福島県田村市とともに、北京五輪マラソン日本代表中村友梨香氏をコーチとして、ネパールのカトマンズにおいてマラソンクリニックを開催しました。田村市は東京五輪における事前キャンプ地となっており、2019年2月21日から26日にArmed Police Forceの競技場等にて実施しました。(為末大氏)
http://www.athletesociety.org/information/nepal-marathon-2019/

本活動にご興味をお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。
担当:アスリートソサエティ荒川 arakawa@athletesociety.org

最後に、今後のイベントスケジュールのご共有です(招待対象者はイベントによって異なります)。
G1関連イベント スケジュール
3月13日(水) 「第3回G1『100の行動アワード』授賞記念イベント」(グロービス東京校)
6月16日(日) 「第6回G1ベンチャー」(グロービス東京校)
6月21日(金)‐23日(日) 「第7回G1新世代リーダー・サミット(G1U-40)」
(軽井沢)
(7月6日(土)‐7日(日) 「第15回あすか会議」(浜松市))
9月16日(月・祝) 「第9回G1 Global Conference」(グロービス東京校)
10月27日(日) 「第8回G1経営者会議」(グロービス東京校)
11月23日(土) 「第2回G1中国・四国」(岡山市)
2020年
3月20日(金)-22日(日) 「第12回G1サミット」(沖縄県)
今月号は以上となります。
次回のG1関連イベントで、会いましょう(^^)/

一般社団法人G1 代表理事 堀義人