G1SUMMIT G1通信(91)
2020月6月30日発行
FACEBOOKTWITTER

緊急事態宣言が解除された6月、プロスポーツが再開するなど、経済・社会も徐々に新たなる日常に向けて復活しつつあります。

G1は、コロナの影響で6月14日(日)のG1ベンチャーは中止となりましたが、G1初のウェビナーとなる「G1ベンチャーオンライン」を開催し、学びが満載で、大成功でした。一方6月27日(土)のG1U-40は、コロナの影響で軽井沢での2泊3日が東京での1日開催に短縮されましたが、久しぶりにリアルで開催することができました。オンライン参加も可とした結果、G1初のオンライン&リアルのハイブリッド開催となり、皆さまの積極的なご参加もあり、お陰様で大成功で終えることができました。テーマは、「コロナショック ~G1U40世代が創る新たな日本~」。1日ではありましたが、熱気に溢れ、参加者も大満足で、開催できて本当に良かったと思います。

9月のG1中部、10月のG1グローバル、11月のG1経営者会議は、感染防止に万全を期しながら、ハイブリッドや通常通りの開催を予定しています。withコロナの社会ではG1のマルチステークホルダーの価値がこれまで以上に高まっていきます。コロナにより歴史が加速する中、継続的にノンストップでG1仲間がリアルとオンラインで会い、 G1コミュニティ一体となって「日本を良く」する行動を進めたいと思います(^^)


G1通信6月号を以下のとおりお送りいたします。

【1】イベント
1)G1ベンチャーオンライン開催報告(6月14日)
2)第8回G1新世代リーダー・サミット(G1U-40)開催報告(6月27日)
3)第2回G1中部in伊勢志摩開催のご案内(9月12日)
4)G1サミットアドバイザリー・ボードミーティング開催報告(6月18日)
5)G1 Global Conferenceアドバイザリー・ボードミーティング開催報告(6月19日)

【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他
1)新たなイニシアティブ「G1ギフティング・イニシアチブ」発足のお知らせ
2)G1イニシアティブ「熱意あるベンチャー連合」よりお知らせ
3)第5回オンラインG1サロン(最終回)開催のご報告

【1】イベント

1)G1ベンチャーオンライン開催報告(6月14日)

※写真は当日の様子

6月14日にG1初のウェビナーでのイベント「G1ベンチャーオンライン」を開催しました。コロナの影響で正式なG1ベンチャーは残念ながら中止となりましたが、代わりに「G1ベンチャーオンライン」を開催して本当に良かったと思います。お陰様で大成功でした。学びが満載で、気付きも多く、そして何よりもG1らしくとても楽しかったです(^^)

第1部では「コロナに打ち克つ戦略と遂行力」を川邊健太郎さん、鈴木健さん、辻庸介さんに議論していただきました。コロナによって加速する時代の変化とリアルの価値の再定義についての示唆をいただきました。第2部では「withコロナ時代における新たな組織と働き方」をテーマに青井浩さん、髙島宏平さん、岡島悦子さんにご登壇いただき、withコロナ時代、afterコロナ時代の企業文化や組織、働き方の新たな形について議論しました。クロージング・セッションではG1ベンチャーボードメンバーから「コロナに打ち克つ:ワンアクション」をそれぞれ宣言していただきました。

オンラインであってもG1らしく熱く、ガンガンに議論し、大いに学んだ2時間でした。ご登壇いただいた皆さん、ボードメンバーの皆さん、ご参加いただいた全ての皆さんに感謝申し上げます (^^)

2)第8回G1新世代リーダー・サミット(G1U-40)開催報告(6月27日)

※写真は左から第1部、第2部、第3部、第4部の様子

※写真は左からランチ、クロージングの様子

コロナの影響で軽井沢での2泊3日のG1U-40は、東京での1日開催に変更となりました。また、G1初のオンライン&リアルのハイブリッド開催でしたが、皆さまの積極的なご参加もあり、お陰様で大成功で終えることができました。1日ではありましたが、開催できて本当に良かったと思います。

第1部「コロナショックを機に突き抜ける経営」では、アカツキ塩田さん、スマートニュース浜本さん、ラクスル松本さん、READY FOR米良さんに、コロナ禍でMISSION遂行を止めない経営の舵取りから、コロナ前の枠組みにとらわれない創造的なリーダーシップの在り方について議論いただきました。

ランチでは、太田雄貴さん笹川友里さんご夫妻の進行のもと、初参加の方の自己紹介やピッチで盛り上がりました。 メッセンジャーでも会場とWEB一体となって活発にコミュニケーションが行われましたね!

第2部「コロナショックを機に変える日本の政治」では、衆議院議員の小林さん、中谷さん、藤田さん、WEFの須賀さんに、コロナ対策に始まり、政治のDX、官民の新たな連携等について政党を超えて議論いただき、最後には国会改革へのコミットメントまでいただきました。

第3部「コロナショックを機に変える社会」では、日テレ鈴江さんモデレートのもと、リディラバ安部さん、Wellbeing for Planet Earthの石川さん、 The Breakthrough Company GOの三浦さん、慶応義塾大学 若新さん等個性的なパネリストを迎え、それぞれのキーワード「代替と刷新」、「Wellbeing」、「エッセンシャル」、「潔癖」を軸に社会変革を議論いただきました。

第4部「G1U-40へのメッセージ」では、丸井の青井さん、内閣府副大臣の平さん、ビジョンケアの高橋さんをゲストにお迎えし、変化の中でのリーダーとしての心構え、失敗からの教訓、ステークホルダーとのコミュニケーション等についてぶっちゃけ話を交えながら、三者三様の示唆をいただきました。

今回は、全体で124名(うち来場約80人、WEB約40人強)にご参加いただきました。 G1U-40らしくエネルギッシュに、ガンガンに議論し、刺激に満ちた1日でした。ご登壇いただいた皆さん、ボードメンバーの皆さん、ご参加いただいた全ての皆さんに感謝申し上げます。

例年のように軽井沢で、夜の懇親会やアクティビティを含んだ2泊3日での開催とはいきませんでしたが、コロナ対策を徹底しつつ、大いに学び、心の距離をぐっと縮めることができた楽しい1日でした(^^)

3)第2回G1中部in伊勢志摩開催のご案内(9月12日)

※写真は、鳥羽国際ホテルと伊勢神宮

9月12日(土)に三重県で開催する第2回G1中部 in 伊勢志摩は、感染防止対策を行いながら、通常通りの開催を予定しています。6月上旬に募集を開始しましたが、早くも早割締切が7月17日に迫っています。すでに約70人の方にご参加登録をいただきました。三重県知事の鈴木英敬さんをはじめ26名のボードメンバーと充実した内容で準備を進めています。今回のオプショナル企画は、伊勢神宮の特別参拝やおかげ横丁・おはらい町散策で、2000年の歴史を感じながら日本古来の建築や美術工芸の美をお楽しみいただきます。新型コロナウイルス情勢は予断を許しませんが、本プログラムも学びの多い充実した内容のセッションを構築したいと思っています。ソーシャルディスタンス確保のため、定員を150名に絞っています。ご案内が届いている方は、お早めにお申込みください(^^)/

【第2回G1中部 in 伊勢志摩】
日時 9月12日(土) 12:00-19:30
※オプショナル
9月11日(金)21:00-22:00 レセプションパーティ
9月12日(土)9:00-11:00 伊勢神宮参拝、おかげ横丁・おはらい町散策
会場 鳥羽国際ホテル
定員 150名程度(完全招待制)
早割締切 7月17日(金)(申込締切 8月14日(金))

4)G1サミットアドバイザリー・ボードミーティング開催報告(6月18日)

※写真は当日の様子

6月18日(木)にG1サミットアドバイザリー・ボードミーティングを開催しました。一般社団法人G1の2019年度決算報告・事業報告、コロナ期におけるイベントの開催方針等、G1の運営全体に関して意見交換しました。今後はリアルの価値がより高まると思います。G1メンバーの英知を集めて、時代の最先端をいくコミュニティづくり、イベント運営をしていきたいと思います (^^)

来年3月19日(金)-21日(日)のG1サミット@仙台秋保温泉も、現時点では予定通り開催できるように準備を進めたいと思います(9月ご招待開始予定です)。皆で力を合わせて、引き続きG1コミュニティ一体となって日本を盛り上げ、ピンチをチャンスに変え、明るい世界を一日も早く取り戻すべく努力しましょう。(^^)/

5)G1 Global Conferenceアドバイザリー・ボードミーティング開催報告(6月19日)

※写真は当日の様子

6月19日に G1 Global Conference アドバイザリー・ボードミーティングを開催しました。G1 Global@Washington DCは中止となりましたが、第10回G1 Globalはリアル&オンラインのハイブリッド開催とする方向で準備を進めます。今年は、第10回を記念して、以下3つにフォーカスすることにしました。

①海外からの積極参加・ G1 Global初のハイブリッド形式
②メディアの積極的な誘致
③日本政府との関係強化

第10回G1 Globalでは"Post COVID-19"の世界について、国際政治、スタートアップ、金融、働き方等様々なテーマについて議論します。オンラインで、来日せずに世界中から登壇可能なので、今回は特に楽しみです! 今年のG1 Globalは日本だけでなく、世界とのネットワークを広げる大きなチャンスだと確信しています。 ご案内状は近日中にお送りします。ぜひ、より良い日本のため、より良い世界と繋ぐために、10月11日(日)にJoin us! (^^)/


【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他

1)新たなイニシアティブ「G1ギフティング・イニシアチブ」発足のお知らせ

6月4日に開催されたオンラインG1サロンのセッションに端を発して、SHOWROOMの前田さんのリーダーシップで新たなイニシアティブ「G1ギフティング・イニシアチブ」が発足しました。「思想より行動」のG1精神の通り、スピーディーに行動に移すG1らしいスタートです。G1仲間皆で進めていきましょう (^^)/

【G1ギフティング・イニシアチブ】
ビジョン ギフティング(いわゆる「投げ銭」と呼ばれる概念)による利他消費・応援消費スキーム、および、その構造を基盤にした、健全なCtoC間の資金移動市場を確立・加速。
具体的目的 「上記により、現状、コロナ禍に喘ぐ音楽やスポーツをはじめとしたエンタメ産業をまず活性化する。ゆくゆくは、食や医療など他の幅広い産業にも「ギフティング文化」を転用していく事で、国内のあらゆる領域に寄付文化を根付かせていく。
ゴール まずは、ギフティングに関する上限の設定や、不正なマネーロンダリングの起こり得ない商流など、線引き明確化の為のガイドラインを金融庁から発して頂く事を短期ゴールに据え、『社団法人ギフティング協会』の発足を目指す。

2)G1イニシアティブ「熱意あるベンチャー連合」よりお知らせ

7月11日(土)開催!地方創生ベンチャーサミット2020  開催のご案内です。ベンチャー企業経営者・自治体の首長が多数集結!中央省庁・自治体・民間事業者の垣根を越え、豪華登壇者たちが「地方創生をアップデートせよ」という大きなテーマのもと、これからの地方創生を考える上で重要なトピックについて熱い議論を交わします!(山野 智久)

【地方創生ベンチャーサミット2020~地方創生をアップデートせよ~】
日時 2020年7月11日(土) 11:30-19:20
場所 Schooオンライン会場
お申し込み https://netsui.or.jp/summit2020
担当者連絡先 info@netsui.or.jp(吉田、諌山)

3)第5回オンラインG1サロン開催のご報告

※写真は当日の様子

コロナの影響でリアル開催を避け、オンライン形式で開催を重ねたG1サロンは、回を増す毎に一層パワーアップし、G1メンバーの学びと情報交換、懇親の場となっています。6月4日に開催した第5回オンラインG1サロンでは、第1部で「ネット上の誹謗中傷に、我々ができることは何か?」をテーマとして瀬尾傑さん、白木夏子さん、駒崎弘樹さん(モデレーター)に登壇してもらい、第2部では 「課金の仕組みを変えるためにG1ができること」をテーマに夏野剛さん、前田裕二さん、柳川範之さん (モデレーター) に登壇してもらいました。

第2部の議論からはG1らしく新たなイニシアティブがさっそく誕生しています。今回行われた第5回で一旦最終回となりますが、今後もガンガンに新しい形をつくっていきましょう!杉山文野さん、岡島悦子さん、高濱正伸さん、皆さんありがとうございました!引き続きよろしくお願いします (^^)/


最後に、今後のイベントスケジュールのご共有です
(招待対象者はイベントによって異なります)。
G1関連イベント スケジュール
2020年
9月12日(土) 「第2回G1中部in伊勢志摩」(三重県)
10月11日(日) 「第10回G1 Global Conference 」(グロービス東京校)
11月23日(月・祝) 「第9回G1経営者会議」(グロービス東京校)
2021年
3月19日(金)-21日 (日) 「第12回G1サミット」(宮城県)
今月号は以上となります。
次回のG1関連イベントで、会いましょう(^^)/

一般社団法人G1 代表理事 堀義人