G1SUMMIT G1通信(98)
2021年1月29日発行
FACEBOOKTWITTER

2021年は、日本は二度目となる緊急事態宣言発令、欧州はロックダウンの強化、 アメリカはトランプ氏の退任とバイデン大統領の就任と、激動の中で始まりました。僕にとっては、ダボス会議の延期により14年ぶりに日本で過ごす一か月となりました。2021年はポストコロナの新たな世界を各国でつくっていくチャレンジの年となるでしょう。

一方、G1にとっては、コロナ禍に新たな「型」を取り入れることができました。昨年からハイブリッド型のG1カンファレンス開催の経験値を高めてきました。
今年3月には第12回G1サミットをハイブリッドで開催し、「コロナショックを機につくる日本の未来~100の行動2.0~」に基づき、パンデミックにも負けない、世界をリードする議論をしたいと思っています。

今年もG1メンバーそれぞれの立場でチャレンジが続く年になると思いますが、「批判より提案を」、「思想から行動へ」そして「リーダーとしての自覚」を持ち、G1精神に則って、日本そして世界を良くする行動を推し進めていきましょう(^^)/

今年最初のG1サミット通信をお送りいたします。今年一年、よろしくお願いします。

【1】イベント
(1)第5回G1「100の行動アワード」授賞記念イベント開催のご案内(2月24日)
(2)第2回G1茨城フォーラムアドバイザリー・ボードミーティング開催報告(12月25日)

【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他
(1)G1イニシアティブ「ビリ県脱出(No.1奪取)連携会議」よりお知らせ
(2)G1イニシアティブ「ハーバード歴史学者による『明治維新と水戸の物語』」日本語版書籍出版のお知らせ
(3)G1イニシアティブ「一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合」よりお知らせ

【1】イベント

(1)第5回G1「100の行動アワード」授賞記念イベント開催のご案内(2月24日)

※写真は授賞決定者の皆さん

2月24日(水)に、第5回G1 100の行動アワード授賞記念イベント「コロナショックを機にG1が実現する規制改革~静かな革命の活動報告~」を開催します。

今回は新型コロナウイルスの感染予防を徹底して、リアルとオンラインのハイブリッド形式で開催します(緊急事態宣言の状況に応じてオンラインのみで開催する可能性もあります)。

今年は、日本を良くするためのビジョン「100の行動」の出版から5周年となります。第5回となる今回は「コロナショックを機に進める規制改革」をテーマに、圧倒的なリーダーシップを発揮してコロナのピンチをチャンスに変える3つの行動を進めている、以下4名の方に決定いたしました。

行動① 規制改革分野
夏野剛さん&竹内純子さん(政府の規制改革推進会議タスクフォースメンバー・規制改革推進会議メンバーとして、各分野のデジタル化等を促進)
行動② 医療分野
豊田剛一郎さん(コロナショックを契機としてオンライン診療の解禁を促進)
行動③ 行政分野
髙島宗一郎さん(自治体リーダーとして最前線でコロナ対応を指揮)

このG1通信が送られているG1メンバーとG1メンバーが推薦する方のみご参加いただける完全招待制のイベントです。日本を良くする行動をリードしている方々のディスカッションを聞き、学びあいましょう!皆さまのご参加を心より楽しみにしています(^^)/

<開催概要>
日時 2月24日(水)19:00 - 20:30(18:30開場)
会場 グロービス経営大学院 東京校&オンライン
定員 100名(リアル参加定員)
参加費 2,000円
申込締切 2月16日(火)23:59
参加お申し込み https://www.funity.jp/tickets/globis/show/G1dai5/1/1/
※お申込には「100の行動アワード授賞式」への会員登録(無料)が必要です。
※ご参加登録方法につきましては、こちらのマニュアルをご参照ください。

(2)第2回G1茨城フォーラムアドバイザリー・ボードミーティング開催報告(12月25日)

※写真はボードミーティングの様子(撮影時のみマスクを外しました)

昨年12月25日(金)朝10時から、水戸の「ときわ邸 M-GARDEN」にてG1茨城フォーラムのボードミーティングが開催されました。
2018年に第1回G1茨城フォーラムが開催されてから3年の時を経て、2021年4月17日(土)に第2回G1茨城フォーラムが開催されます!今回から新たに茨城放送の阿部さん、鹿島アントラーズの小泉さん、アダストリアの福田さんにもボードメンバーに加わっていただきました。

アダストリアみとアリーナ&M-GARDENも完成し、「水戸維新」の書籍も日英の言語で日米で発売へ、茨城県はビリ県脱出完了!G1イニシアティブを通じて水戸・茨城は常に進化しています。G1の皆さんも、地方創生の魁モデルをぜひ見にきてください。(^^)/


【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他

(1)G1イニシアティブ「ビリ県脱出(No.1奪取)連携会議」よりお知らせ

※写真は当日の様子

1月6日に水戸の「ときわ邸 M-GARDEN」で「ビリ県脱出(No.1奪取)連携会議」を開催しました。昨年の都道府県魅力度ランキングで、茨城県が7年連続最下位から42位となり、ビリ県脱出は達成してしまったので、会議名称に「No.1奪取」を入れることが決まりました。

Bリーグオールスター、アントラーズ鹿行地域DX化、日立オリジンパーク、茨城放送大改革、つくばスーパーシティなど、県内各地の5つの先進事例について情報を共有し、今後の目標などを話し合いました。(^^)/

(2)G1イニシアティブ「ハーバード歴史学者による『明治維新と水戸の物語』」日本語版書籍出版のお知らせ

※写真は表紙イメージ

G1イニシアティブ「水戸ど真ん中再生プロジェクト」の一つ「M-HISTORY」において、2度にわたりクラウドファンディングにご協力いただいた「ハーバード歴史学者による『明治維新と水戸の物語』」の日本語書籍がついに1月28日に発売されました。ご支援いただいたG1メンバーの皆様に深く感謝申し上げます。

タイトルは、「水戸維新 近代日本はかくして創られた」 です。英語の原本よりも日本語訳が先に発売となりました。読み応えのある面白い本に仕上がっています。(^^)/
https://www.amazon.co.jp/dp/4569848397/ref=cm_sw_r_tw_dp_YCZ9FbSMNDTW1

(3)G1イニシアティブ「一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合」よりお知らせ

坂本内閣府特命担当大臣の基調講演登壇が決定!地方創生ベンチャーサミット2021 開催のご案内です。今回はベンチャー企業のソリューションが集結し、自治体首長が課題テーマに即してフィードバックする、と言う今までにない企画を、オンラインで無料でお届けします!
参加申込の受付を開始していますので、是非ご登録ください。(山野 智久)

【地方創生ベンチャーサミット2021~地方創生×ベンチャーが集結!~(オンライン)】
日時 2月27日(土) 11:00 - 18:10
お申し込み https://netsui.or.jp/summit2021
担当者連絡先 info@netsui.or.jp(諌山)

最後に、今後のイベントスケジュールのご共有です
(招待対象者はイベントによって異なります)。
G1関連イベント スケジュール
2021年
3月19日(金)~21日(日) 「第12回G1サミット」(宮城県&オンライン)
4月17日(土) 「第2回G1茨城フォーラム」(茨城県)
6月13日(日) 「第7回G1ベンチャー」
(グロービス東京校&オンライン)
7月9日(金)~11日(日) 「第9回G1新世代リーダー・サミット」(軽井沢)
9月25日(土) 「第3回G1九州in宮崎」
(宮崎県&オンライン)
11月3日(水・祝) 「第11回G1 Global Conference」
(グロービス東京校&オンライン)
11月23日(火・祝) 「第10回G1経営者会議」
(グロービス東京校&オンライン)
2022年
3月18日(金)~21日(月・祝) 「第13回G1サミット」(沖縄県&オンライン)
今月号は以上となります。
次回のG1関連イベントで、会いましょう(^^)/

一般社団法人G1 代表理事 堀義人