G1SUMMIT G1通信(94)
2020月9月30日発行
FACEBOOKTWITTER

9月12日に開催した第2回G1中部in伊勢志摩の成功によって、G1はwithコロナ時代のハイブリッドな形での新しいイベントの在り方を開拓することが出来たと感じています。

リスクを回避するために開催を「ヤメる」という判断は簡単でした。しかし、どうしたら「出来る」かを三重県知事の鈴木英敬さんをはじめ、ボードメンバーの皆さんと知恵を出し合って感染防止対策も万全にし、151名のリアル参加、23名のオンライン参加者の皆さんと大いに学び、盛り上がり、絆を深めることが出来ました。オンライン参加者の皆さんにも満足いただけるよう、LINEオープンチャットや地元名産品の贈り物など様々な趣向を凝らし、交流パーティーではレスリングの吉田沙保里さんにもオンラインサプライズ登場をしていただくなど、参加された皆さんに満足いただけるイベントとなりました。

コロナ禍によって人との接触が制限される中、こうしてリアルでもオンラインでも仲間の絆を深めることが出来るG1イベントの「価値」は以前より飛躍的に高まっています。今回の地域会議の最後の全体会で、前日までオンラインで講演予定だった田坂広志さんが河口湖から車を運転して駆けつけてくださり、「リーダーは危機の時こそ無邪気に自らの使命を信じ、絶対肯定の気持ちで素直に生きる」とメッセージを発された時は、会場のすべてのリーダーたちの心が震えました。開催できて本当に良かったと思います。

来月はG1グローバル、11月にはG1経営者会議と、秋はG1イベントが続きます。皆さんのご参加をお待ちしています (^^)/


G1通信9月号を以下のとおりお送りいたします。

【1】イベント
(1)第2回G1中部in伊勢志摩開催報告(9月12日)
(2)第9回G1経営者会議開催のご案内(申込締切10月16日)
(3)G1サミットアドバイザリー・ボードミーティング開催報告(9月3日)

【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他
・G1・KIBOWソーシャル部会開催報告

【1】イベント

(1)第2回G1中部in伊勢志摩開催報告(9月12日)

※写真は当日の様子

9月12日に開催された第2回G1中部in伊勢志摩は、大成功で幕を閉じました。三重県知事の鈴木英敬さんをはじめ、ボードメンバーの皆さん、三重県庁ボランティア、鳥羽国際ホテル&G1事務局とで半年以上にわたって入念に準備を進め、コロナ禍でも全ての人が望む形で参加できるよう、コロナ対策を万全にしたリアルとオンラインのハイブリッド形式で開催出来て、本当に良かったです。

午前中のオプショナルツアーでは伊勢神宮を参拝し、鈴木康友市長のモデレートのもと、作家の竹田恒泰さん、おかげ横丁社長の橋川史宏さんの特別セッションでおかげ横丁の街づくりを学びました。

第1部全体会で、鈴木英敬さん、阿部守一さん、大村秀章さん、古川元久さんという中部地域を代表するリーダーたちによるwithコロナ時代の地方創生という力強いメッセージから始まった本会議は、自然災害、企業経営、日本人の精神性、地方大学が切り拓く地域づくり、農業のDX、中部の食と美、観光とワーケーション、物流・ペイメント、スポーツと多岐にわたる議論が繰り広げられました。

そして地域会議の最後は、田坂広志さんによる「リーダーは危機の時こそ無邪気に自らの使命を信じ、絶対肯定の気持ちで素直に生きる」という心震えるメッセージで、参加した各界のリーダーたち全員の心を締めていただきました。

クロージングで鈴木英敬さんも言っていたように、地域会議の意義のひとつは「多様性を知ること」です。伊勢志摩サミットの際、ドイツのメルケル首相が「日本の強さの源泉を見た」と言ったという伊勢志摩の地で、地域の多様性と未来を大いに議論し、多くの学びを得、仲間同士の絆を深める素晴らしい機会となりました。

貴重なセッションを実現してくださったご登壇者の皆さん、協賛していただいたスポンサーの皆さま、そして共にG1中部を企画してくれたボードメンバーの皆さまに感謝を申し上げます。

今回のG1中部は時節柄、外部へのSNS配信を控えましたが、セッションの様子は後日GLOBIS知見録で動画配信する予定です。ぜひご期待ください!
https://globis.jp/

(2)第9回G1経営者会議開催のご案内(申込締切10月16日)

※写真は前回のボード会議の様子

11月23日(月・祝)開催の「第9回G1経営者会議」は既に200名近い方々からご参加登録をいただいています。新総理に就任された菅義偉内閣総理大臣も当日ご登壇予定です。外遊や選挙などが重ならない限りは、お越し頂けるものと思います。

今回のテーマはコロナを機に実現する「DXとAIによる新次元経営」です。富士通の時田隆仁さん、ヤフーの川邊健太郎さん、丸井グループの青井浩さん、JSRの小柴満信さん、大和証券の中田誠司さん、日本IBMの山口明夫さん等、日本を代表する企業から続々と登壇者も決定しています。withコロナ時代の鍵となるDXとAIにより、日本企業がいかに国内市場及びグローバルでも更なる成長を遂げることができるのか、徹底的に議論したいと思います。

今回はリアルとオンラインのハイブリッド開催を予定していますが、ソーシャルディスタンス確保のため、来場人数(リアル参加)の定員を設けています。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、懇親会はオンラインで行なう予定です。

申込締切は10月16日(金)です!皆様の積極的なお申込みをお待ちしています(^^)

【第9回G1経営者会議】
日時 11月23日(月・祝)9:00-18:40(予定/終了後オンライン懇親会20:00-21:00)
会場 グロービス経営大学院 東京校(千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル)&オンライン
定員 (リアル)180名予定(完全招待制)
申込締切 10月16日(金)
主催 一般社団法人G1/株式会社グロービス

(3)G1サミットアドバイザリー・ボードミーティング開催報告(9月3日)

※写真は9月3日のボード会議の様子

9月3日(木)に開催したG1サミットアドバイザリーボード会議で、来年3月19日(金)~21日(日)の第12回G1サミットは、リアルとオンラインのハイブリッド開催とすることを決定しました。感染症対策を万全にするため、仙台秋保温泉佐勘と水戸屋の二施設を貸し切り、ご家族含むリアル参加者数は450名を上限とする予定です。「コロナショックを機につくる日本の未来~100の行動2.0~(仮)」をテーマに、G1らしく、明るく前向きにガンガンに議論し、行動していきたいと思います。
ご招待者の皆さんには、10月上旬にご案内状をお送りします。ご参加をお待ちしています(^^)/


【2】「部会・イニシアティブ」活動報告・他

・G1・KIBOWソーシャル部会開催報告

※写真は当日の様子

9月28日の夜にG1・KIBOWソーシャル部会が開催されました。11月に開催される第9回G1経営者会議で表彰式が行われる「G1・KIBOWソーシャルアワード」の今年の受賞者の確認や、来年のG1サミットのセッションテーマについて議論しました。G1はソーシャル分野にかなり力を入れています。いかにして起業家と社会起業家が有機的に連携して社会を良くする生態系をつくれるか、引き続きG1で行動していきたいと思います (^^)/


最後に、今後のイベントスケジュールのご共有です
(招待対象者はイベントによって異なります)。
なお、来期のG1イベントの予定については来月号でお知らせ出来る予定です。
G1関連イベント スケジュール
2020年
10月11日(日) 「第10回G1 Global Conference 」(グロービス東京校&オンライン)
11月23日(月・祝) 「第9回G1経営者会議」(グロービス東京校&オンライン)
2021年
3月19日(金)-21日 (日) 「第12回G1サミット」(宮城県&オンライン)
今月号は以上となります。
次回のG1関連イベントで、会いましょう(^^)/

一般社団法人G1 代表理事 堀義人